堅揚げポテトうすしお味

カルビーの堅揚げポテトうすしお味を紹介します。

1993年に登場したロングセラー商品で、その特徴は何といっても、チップの厚さです。

厚切りにしたポテトを油で揚げて塩味を付けた堅めの食感のポテトチップです。

カルビーの堅揚げポテトうすしお味のレビュー

パッケージの印象ですが、青いメタリックな色のパッケージに、カルビーのロゴと、漢字で「堅」という字が大きく書かれているので、スナック菓子の陳列棚でも非常に目立ちます。

商品名、味、ポテトチップの写真、量という、必要最小限にして最重要な商品の情報が前面に大きく描かれているので、手に取って見やすいパッケージだと思います。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 堅揚げポテト うすしお味
メーカー名 カルビー
価格 105円
内容量 65g
カロリー 333kcal

堅揚げポテトうすしお味の中身

見た目

チップの見た目は、厚くてとても堅そうな印象です。

チップ表面には油で揚げたことによるポテト表面の気泡の膨らみが多く見られます。

大きく反ったり曲がっているものが多く、なおかつサイズはバラバラで、標準的なサイズから、手に取りにくい直径3センチ未満の小さなものまで様々です。

におい

においは、揚げ油の匂いを強く感じます。

その奥で、じゃがいも本来の香りがほんのりと漂ってきます。

香料や化学調味料のような派手な匂いは無く、プレーンなポテトチップの匂いという印象です。

味は基本的に塩味のみです。

チップが厚いせいか、揚げ油が多く浸み込んでいるので、食べていて揚げ油の匂いが終始強い印象です。

一般的なポテトチップは味付けが濃かったりする商品が多いですが、この商品は純粋な塩味のみで味付けは薄めです。

やや脂っこく、チップの厚さとボリュームが大きいので、ポテトチップとフライドポテトの中間のような印象がします。

食感

食感は商品名の通り「堅い」です。

チップが厚めで、カリっと揚げてあるのですが、場所によって堅さのムラがあり、噛んでいると時々「ガリっ」とした歯触りを感じることがあります。

例えるなら、揚げ餃子の上部のヒダの部分が硬く揚がっている状態のものを食べる時のような感覚です。

柔らかく噛める部分もあるけれど、堅い部分が混じっているという印象です。

カルビーの堅揚げポテトうすしお味の感想まとめ

カルビーの堅揚げポテトうすしお味の感想

カルビーの堅揚げポテトうすしお味の全体的な印象は、非常に厚めのポテトチップです。

オーソドックスな薄塩味のみという味付けの、ポテトチップ本来の素朴な味わいが感じられる商品だと思います。

堅めに揚げているということで食感が硬いので、歯の弱い方には向いていないかもしれませんが、お煎餅ほど堅いということもないので、殆どの人が食べられる商品だと思います。

チップが厚めで、やや揚げ油が多く含まれている印象なので、その点も好みが分かれるかもしれません。

しかし、余分な調味料が入っていないので、ポテトチップ本来の素朴な美味しさが味わえるという点では他にない商品といえます。