サッポロポテトつぶつぶベジタブル

カルビー「サッポロポテトつぶつぶベジタブル」を紹介します。

1972年に「かっぱえびせん」の姉妹商品として、サッポロポテトという商品名で登場。

1997年に現在の商品名に変更され、現在まで販売され続けているロングセラー商品です。7種の野菜が入った色鮮やかで、優しい素朴な風味のスナック菓子です。

カルビー「サッポロポテトつぶつぶベジタブル」の感想

カルビー「サッポロポテトつぶつぶベジタブル」はパッケージは発売以来、一貫してベジタブル(野菜)をイメージした緑色を基調としています。

商品名の下に、カルビーオリジナルのじゃがいもの形をしたキャラクターが描かれています。

また、パッケージ右下の「7種の野菜」というフレーズが目を引きます。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 サッポロポテトつぶつぶベジタブル
メーカー名 カルビー
価格 40円
内容量 24g
カロリー 116kcal

サッポロポテトつぶつぶベジタブル

見た目

袋を開けると、お馴染みのサッポロポテトがぎっしり詰まっています。

お菓子の形状は長さ約5センチ、太さ約5ミリ、全体的に均一なサイズなので手でつまみ易いです。

お菓子の表面にカラフルな色をした「野菜の粒」が練りこまれているのが特徴です。

におい

パッケージを開けても野菜の匂いはしませんが、発売当初の「食べる野菜ジュース」というキャッチフレーズからも分かるように、野菜ジュースのような匂いが少しします。

お菓子を手に取って鼻に近付けると、トマト、オニオン、ピーマン、ニンジン、ホウレンソウ、赤ピーマン、カボチャ、レッドビート由来の酸味とスパイシーな香りがします。

味は昔から変わらないサッポロポテトの味です。

姉妹商品の「かっぱえびせん」が塩味基調なのに対し、こちらは7種類の野菜の甘みと酸味、スパイシーさが口中に広がり、ほんのり塩味の利いた優しい風味のスナック菓子に仕上がっています。

ボリュームはありますが、脂っこさも少なく、塩気も控え目ですが、やや全体的に味が薄いので、一人で一袋を食べきるより、数人で食べ分けた方が良いかもしれません。

食感

食感は「かっぱえびせん」と同様にサクサクとしていて、柔らかくて口どけもスムーズで、とても食べ易い印象です。

2~3本を手に取って食べると、口の中いっぱいに野菜の旨みとスパイシーさが広がります。

生地に混ぜている野菜の粒は柔らかいので全体的に歯触りはとても良いです。

カルビー「サッポロポテトつぶつぶベジタブル」感想まとめ

サッポロポテトつぶつぶベジタブル

全体的な総評としては、昔から売れ続けているスナック菓子の代表作で、味、食感ともにとても食べ易いお菓子という印象です。

塩分も比較的控えめで、野菜が豊富に入っていて全体的に野菜本来の旨みを生かした薄味の優しい風味なので、どんな方にも親しみ易い味付けのスナック菓子といえます。

ちなみに、標準サイズの85g入りと、ミニサイズ24g入りの二種類があります。