カルビー「さやえんどう」

カルビー「さやえんどう」を紹介します。

1994年に発売されて以来、野菜のさやえんどうをまるごと用いてほんのり塩味を利かせた絶妙な旨みが味わえるスナック菓子としてロングセラー商品となっています。

カルビー「さやえんどう」を徹底レビュー

カルビー「さやえんどう」のパッケージの印象はやはり、さやえんどうを思わせる緑色を基調とした配色となっています。

お菓子の商品名よりも目立つ中央の位置に、さやえんどうの色鮮やかな写真が配置されていて、陳列棚の中でも一際目立つデザインとなっています。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 さやえんどう
メーカー名 カルビー
価格 41円
内容量 26g
カロリー 126kcal

カルビー「さやえんどう」

見た目

お菓子の見た目は色鮮やかな黄緑色で、長さ5センチ、太さ1センチ程のスティック状です。

フライしたことによって生地が膨らんでいるので、大きく豆が膨らんださやえんどう豆にも見えますし、茹で上がった枝豆にも見えます。

全体的に折れているものが殆ど入っていないのも特徴で、手でつまみ易い形状です。

におい

パッケージを開封すると、ほんのりと青々としたさやえんどう豆やグリーンピースの匂いが漂ってきます。

口の中に入れてみると、一瞬で口全体に豆の味が広がります。

本当に枝豆か、えんどう豆を食べているような感覚になります。

味は極めて美味しいです。

絶妙にほんのりと塩味が利いているので、まるで枝豆かえんどう豆に塩を振って食べているような錯覚に陥ります。

原材料にえんどう豆とグリーンピースパウダーを用いているだけに、豆本来の味わいがとても濃厚です。

若干フライ油を多く含んでいるのが気になりますが、口どけは滑らかで全体的に薄味なので、食べた後の後味はとしてはサッパリとしています。

食感

食感はサクサクとしていて、とても食べ易いです。

さやえんどう由来の豆ペーストも、口の中ですぐに溶けます。

基材にライスグリッツ(粗挽きした米)を使用しており、食べていると少々歯にくっ付き易いです。

スティックのサイズがほぼ全て均一なので、食べていても袋の中の残量を把握し易く、全体的にとても食べ易いお菓子です。

カルビー「さやえんどう」の感想まとめ

カルビー「さやえんどう」

カルビー「さやえんどう」の全体的な総評としては、まず他に類を見ないスナック菓子です。

発売当初の斬新で鮮烈なイメージが、今でも色褪せない魅力的なスナック菓子の代表作の一つといえます。

この種のスナック菓子は全体的に味が濃いものが多いのです。

しかし「カルビーさやえんどう」は基本的に青々とした豆本来の素朴な風味を生かして、ほんのりと塩味を付けただけの薄味仕立てになっています。

若干の脂っこさと歯にくっ付き易い点が少々気になりますが、全体的にはとても食べ易いスナック菓子に仕上がっています。