ポテトチップス「リッチコンソメ味」

ポテトチップの王道といえるコンソメ味の商品が各社から販売されていますが、今回はその中から湖池屋の「ポテトチップス、リッチコンソメ味」を紹介します。

2018年3月現在、「じゃがいも復活感謝祭」ということで、通常60g入りのところ、72gと20%の大幅増量となっています。

ポテトチップス「リッチコンソメ味」を徹底レビュー

パッケージは、じゃがいもの皮の色を思わせる黄金色の背景に、大きく見易い字で「ポテトチップス」と書かれています。

誰が見てもすぐにポテトチップと分かるデザインとなっており、リッチコンソメ味である旨も中央に大きく表示されているので目立ちます。

必要最小限にして最も重要な商品情報が購買客の目に留まるように考えられています。

また、パッケージ上部には湖池屋の「湖」という文字が小さく印字されています。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 ポテトチップス リッチコンソメ
メーカー名 株式会社湖池屋(コイケヤ)
価格 84円
内容量 72g
カロリー 404kcal

ポテトチップス「リッチコンソメ味」

見た目

チップの見た目は薄めで、均一に揚がっていて、割れているものは多いですが、大きく曲がっていたり反っているものはありません。

コンソメ味ということが一目で分かる濃い黄金色のチップが食欲をそそります。

におい

封を開けた瞬間にコンソメの濃厚な匂いがします。

鼻を近付けるとコンソメの香ばしさとポテトの素朴な匂いが食欲をそそります。

リッチコンソメというだけに、コンソメの匂いが上品で、なおかつ従来のコンソメシリーズよりもコンソメの香りが強調されている印象を受けます。

味はとても美味しいです。

数多くのメーカーから販売されているコンソメポテトチップの中でも、個人的に1位、2位を争う美味しさです。

うすしお味などのように塩味が前面に出ている商品と違い、こちらはコンソメの味がメインになっています。

非常に濃厚なコンソメの香味に、適度な塩っぱさ、さらにポテトの甘みと相まって口全体にコンソメポテトの味が広がり、食べ出したら止まらなくなります。

適度に味が濃いので途中で食べ飽きることもなく、標準サイズの袋でも一人で食べ切ってしまいます。

食感

チップは薄くカットされて均一に揚がっているので、歯の弱い方でもサクサクと食べられまず。

食感としては歯触りや口どけがとても良いです。

ポテトチップだけに若干の脂っこさと味の濃さはありますが、食べていても歯にくっ付くことは殆どありません。

ポテトチップス「リッチコンソメ味」の感想まとめ

ポテトチップス「リッチコンソメ味」

全体的な印象としては、本当にポテトチップの王道という感じです。

塩分が比較的強めのうすしお味やのりしお味と違って、塩分を若干抑えたコンソメ主体の味付けなので、比較的多くの人に親しみ易い万人受けの味のポテトチップという印象です。

ポテトチップとしてはオーソドックスな味のジャンルに含まれ、価格帯も手頃なのでおすすめ出来る商品です。