ハウス「とんがりコーン」焼きとうもろこし味

「ハウスとんがりコーン焼きとうもろこし味」を紹介します。

1978年にハウス食品から発売され、約40年近く売れ続けている超ロングセラー商品です。

特徴は何といっても食べた時に「カリッ」とするように薄く仕上げた食感と、コーンの味が香ばしい逸品です。

「ハウスとんがりコーン焼きとうもろこし味」を徹底レビュー

「ハウスとんがりコーン焼きとうもろこし味」標準サイズのパッケージの紙箱の形は発売以来変わっていません。

とうもろこしを思わせるような特徴的な縦長で六角柱型の箱は、スナック菓子陳列棚において一目で見付けることができます。

ミニサイズの袋も紙箱仕様とデザインや配色は同じで、「とんがりCorn」のロゴの下に、味の種類を表示しています。

パッケージ上部に新鮮なトウモロコシの写真と共に斜体で書かれた「House」のロゴが、食品メーカーの「ハウス食品」の商品であることを感じさせるデザインです。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 とんがりコーン(焼きとうもろこし)
メーカー名 ハウス食品
価格 62円
内容量 21g
カロリー 114kcal

ハウス「とんがりコーン」焼きとうもろこし味

見た目

とんがりコーンの形は昔から全く変わっていません。

こんがりと焼き上がった焼きとうもろこしのような色合いで、形状はとんがり帽子型をしていて指でつまみ易く、とても食べ易そうな印象です。

子どもの頃にとんがりコーンを指先に差し込んでいた人がいたと思いますが、実際に大人の人差し指の先に入りそうなサイズの円錐形をしており、噛んだ時に歯触りが良さそうです。

におい

封を開けた瞬間に香ばしい焼きとうもろこしの匂いがします。

コーングリッツの甘い香りに醤油と焼きとうもろこし風味シーズニングの香ばしさが非常に食欲をそそります。

味は昔から変わらず、極めて美味しいです。

口に入れて噛んだ瞬間に、スイートコーンの甘さと、甘塩っぱい砂糖醤油の利いた焼きとうもろこしの美味しさが口の中に広がります。

味加減は本当に絶妙というか、コーンスナック菓子の中では最高峰といえます。

味が濃過ぎることもなく、薄過ぎず、それでいて焼きとうもろこしの本当に焼いたような香ばしい味を再現しています。

昔から何年も食べ続けても全く飽きることはなく、一人で一箱を簡単に食べ切る事が出来ます。

食感

とんがりコーンの最大の特徴である、薄い生地を円錐型に香ばしく焼き上げたことによる「カリッ」という食感が食べていて最後まで持続します。

しかしながら硬過ぎることもなく、歯の弱い方や子どもさんでも食べられる食感に仕上がっています。

「ハウスとんがりコーン焼きとうもろこし味」の感想まとめ

ハウス「とんがりコーン」焼きとうもろこし味

「ハウスとんがりコーン焼きとうもろこし味」の総評としては、本当に唯一無二のコーンスナック菓子の代表格といえます。

一般的なコーンスナック菓子にありがちな、柔らかくて歯にくっ付くような感じは全くありません。

脂っこさを感じず、塩っぱ過ぎず、食べている際に指に菓子表面の粉や油が付着することもありません。

「ハウスとんがりコーン焼きとうもろこし味」は、醤油をかけた焼きとうもろこしの味を見事に再現したコーンスナック菓子の傑作といえます。