今回ご紹介するのはカルビーから発売されているポテトチップス「グリルビーフ」です。

30歳未満の方はご存知ないかもしれませんが、最初に発売されたのは1987年で、発売当時はテレビCMでよく見かけたものです。

カルビーのグリルビーフを徹底レビュー

40代以上の方なら子供の頃にグリルビーフを食べた経験のある人も多いんじゃないでしょうか。

グリルビーフはカルビーから発売されてるポテトチップスシリーズの一つで、牛肉のコクや風味で仕上げられたお菓子です。

残念ながら発売期間は1987~1993年で現在は見掛けなくなっていましたが、この度復刻し販売されました。

この機会に当時爆発的人気だったグリルビーフを是非食べて欲しいものです。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 グリルビーフ
メーカー名 カルビー
価格 106円
内容量 70g
カロリー 386kcal

パッケージ

ではグリルビーフを感想について述べていきます。

パッケージは昔ながらのものですが、特に古さは感じません。

昔を知ってる私は思わず懐かしい・・・と手にとってしまいました。

現在発売されてるポテトチップスを見比べても見劣りしてるなんて感じませんでした。

見た目

お菓子の見た目は、味が濃そう・・・です。

ポテトチップスって、パウダーがしっかりついてないと薄味で味気ないですよね。

その点グリルビーフは大丈夫。

ポテトチップスに赤みがかかった色がついてるほど、パウダーがしっかり付着しています。

ポテトチップスの形状は普通のポテトチップスですし、味が濃くて美味しそうだと一目でわかりました。

におい

においはそれなりにします。

といっても、強烈な臭いではありません。
たまにウェットティッシュで指を拭いても臭いは落ちず、その臭いが気になるってぐらいのにおいを放つポテトチップスってありますよね。

そういう強烈なものではなく、食後に指をウェットティッシュで拭き取れば臭いしなくなる程度です。

においは同社で販売中のポテトチップス、コンソメ味と似てます。

コンソメ味の臭いを少しきつくしたようなものです。

味はかなり美味しいです。

コンソメ風味の味付けに、牛肉のコクを足して味わい深い仕上がりとなってます。

特にパウダーが沢山ついたポテトチップスは味が濃くてとっても美味しいです。

食感

食感は柔らかめですね。

ポテトチップスって固めのものと柔らかめのものとありますけど、どちらかというと柔らかめです。

サクっという食感はしますけど、サクサク連続で食べれる程度の柔らか食感で食べやすくなってます。

カルビーのグリルビーフの総合評価

カルビーのグリルビーフの総合評価

全体的な感想としてまず述べたいのが、ボリューミーな点です。

復刻版ということで発売当時とほぼ同じ状態で発売してくれてるからだと思うんですけど、内容量は70gもあります。

最近のポテトチップ(カルビーから発売されてる他のポテトチップスも含む)は58g以下のものばかりですから、グリルビーフは20%も多いんですよね。

値段は他のポテトチップスと似たようなものですし、これはかなりお得感があります。

味も美味しいですし、復刻版が発売されてる間は当分買い続けようと思ってます。