やおきんの「うまい棒(たこ焼味)」

やおきんの「うまい棒(たこ焼味)」を紹介します。

一本10円という安さで様々なフレーバーが楽しめるスナック菓子の「うまい棒」ですが、その中で最も製造工程に手間がかかる「たこ焼味」を紹介したいと思います。

やおきんの「うまい棒(たこ焼味)」を徹底レビュー

パッケージはたこ焼に用いる「茹で上がったタコ」をイメージした赤色を基調としています。

やおきんのキャラクター「うまえもん」の下に、タコを模した可愛いキャラクターが描かれています。

パッケージデザイン的には全体的に「たこ焼」というイメージはありませんが、真っ赤な背景色に中央には金色の配色がなされているので、駄菓子コーナーにおいて何種類もの「うまい棒」が並んでいる中でも、非常に目立つ気がします。

フレーバーの種類が「たこ焼」と記載されているので、小さな子どもでもタコまたはたこ焼きを食べた事があれば、何となくたこ焼味がするのかなと想像できるようなパッケージになっています。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 うまい棒(たこ焼味)
メーカー名 やおきん
価格 10円
内容量 6g
カロリー 36kcal

見た目

見た目はたこ焼き味独特の表面に塗られたソースのテカりが目立ちます。

製造工程でソースを二度塗りするという最も手間がかかるフレーバーとのことですが、いかにも濃いソースが塗られているような印象を与えます。

表面のところどころには青海苔がまぶされていて、実際にソースと青海苔をかけた本物のたこ焼きかお好み焼きのような表面をしています。

におい

匂いはソースの甘酸っぱい匂いに加えて、紅ショウガや青海苔の匂いが漂っていて、屋台のたこ焼きか焼きそばのような香ばしい良い匂いがします。

食べてみると、濃厚なソースの酸味とが甘辛さが絶妙です。

表面に多めに振りかけられた本物の青海苔や紅ショウガが、爽やかなほろ苦さを演出しています。

さらにエビパウダーを加えたことでタコは使用していないのに、本物のたこ焼きのような味を見事に再現しています。

コーンスナックの粘り気が口の中に残り易いのですが、適度に口の中に後味が残るところも、うまい棒の醍醐味だと思います。

食べた後もしばらく口の中に紅ショウガの旨みが残ります。

食感

うまい棒たこ焼味の食感は、製造工程でソースを二度付けしているので、表面のコーティングの硬さが増すことで歯触りを強調させています。

カリッという歯触りとコーンスナックの軽い食感が絶妙なハーモニーを生み出しています。

やおきんの「うまい棒(たこ焼味)」の総合評価

やおきんの「うまい棒(たこ焼味)」の総合評価

全体的な総評ですが、個人的に「うまい棒」の中で最も好きな味です。

フレーバーに二度付けソースと青海苔、紅ショウガ、エビパウダーという贅沢な組み合わせが独特の食感を生み出しています。

他のうまい棒は表面が粉っぽいのですが、このたこ焼味は表面がソースで厚くコーティングされていて、甘辛さだけでなく食感も優れている逸品です。