愛知県名古屋市にある共親製菓株式会社の「コーラ餅」を紹介します。

水飴を主原料に砂糖、澱粉、餅粉などを加えて固めた懐かしい飴菓子風のコーラキャンディです。

共親製菓株式会社の「コーラ餅」を徹底レビュー

パッケージはいかにも駄菓子といった懐かしい古風なデザインです。

そして中央部が透明になっているので中身を確認することが出来るようになっています。

パッケージには瓶入りコーラを模したキャラクターのイラストと「コーラ」、「コーラキャンディ」という文字が書かれています。

またパッケージ裏にはこの類の安価な駄菓子としては珍しく、内容量と栄養成分表が表示されています。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 コーラ餅
メーカー名 共親製菓株式会社
価格 31円
内容量 22g
カロリー 78kcal

見た目

コーラ餅の見た目は縦横1センチ、厚さ3ミリの四角い形をしたグミのような見た目をしており、コーラ味ということで赤色系の着色が施されています。

また表面には砂糖や澱粉、餅粉のものと思われる白い粉が付着しているのが分かります。

さらにそれらが仄かに赤く色付けされたモナカで出来たお皿に入っており、食べる為のつまようじが一本付属しています。

におい

匂いはあまりしません。お皿のモナカ部分の匂いの方が余程強く、コーラ餅に鼻を近付けても殆ど匂いがしませんでした。

食べてみると、昔懐かしいコーラキャンディの味がします。

今は見かけなくなりましたが、「瓶入りコーラの形をかたどったグミ状のお菓子」の味に非常に似ています。

ただしこのコーラ餅には澱粉や餅粉が入っているので、やや和風の和菓子のような味がします。

まさに和洋折衷といったような印象で、コーラの味と餅粉のねっとりとした味がマッチして不思議な味わいです。

また後味が後を引くような甘さなのですが、最後に付属のモナカを食べることでこの口の中の甘さを絡め取って喉の奥に流し込んでくれるので、スッキリとリセットされます。

食感

食感は餅粉が入っている関係で、やや粘度が高く、駄菓子の「きびだんご」のような非常に弾力のある食感が特徴です。

それに粒のサイズが小さいので若干噛みづらい上に歯にくっ付きやすいので、しっかり良く噛んで食べる必要があります。

食感としてはお餅とグミの中間といった印象で、錠剤型の「肝油」の食感にも似ているかもしれません。

共親製菓株式会社の「コーラ餅」の総合評価

共親製菓株式会社の「コーラ餅」の総合評価

総評ですが、非常に懐かしい飴菓子です。

一言で表現すると「和風グミ」です。

味付けはコーラ味ですが、基材は水飴や澱粉、餅粉を使用した和菓子そのものなので、付ける味によって全く別の表情の飴菓子になると思います。

個人的には「柚子味」があったらとても美味しいと思います。