富永食品の「100%グレープフルーツジュース」

富永食品が販売する神戸居留地ブランドの「100%グレープフルーツジュース」を紹介します。

酸味の強い爽やかな味が特徴です。

富永食品の「100%グレープフルーツジュース」を徹底レビュー

缶は細身で短めのミニサイズ缶なので手で持ち易いです。

近年はアルミ缶の製造技術が向上したことで、アルミ缶の素材の厚さが飛躍的に薄くなっていますが、

その反面、薄過ぎることで缶が凹みやすくなり、開ける際などについ力を入れ過ぎて中身が飛び出してしまうことがありますが、このミニサイズ缶は細身でなおかつ短いので、缶の上下の丈夫な部分をしっかり手で保持して開けることが出来るのでこぼしてしまう心配も少ないと思います。

パッケージデザインは中央にグレープフルーツのイラスト、そして缶の上下の部分には黄緑色を配しています。

富永食品というと飲料メーカーとしてはマイナーなメーカーですが、「神戸居留地」というシリーズの飲料品は100円均一などでもよく見かけるので、知 っている人も多いかと思います。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 100%グレープフルーツジュース
メーカー名 富永食品
価格 39円
内容量 185g
カロリー 64.7kcal

見た目

見た目の色はグレープフルーツの果肉そのものの色合いです。

大きな果肉や繊維などは入っていませんが、グレープフルーツの果汁を濃縮しているので、グレープフルーツ果肉由来の微細な粒子が多量に入ることで液質は濁り、透明度は低めです。

におい

非常に酸味の強いグレープフルーツ独特の匂いがします。その他にトマトジュースの缶を開けた時のような「スパイシー」で苦みの強い匂いもかなり混じっています。

全体的にとても酸っぱくて苦そうです。

味は非常に酸っぱくて、なおかつ「苦み」がかなり強いです。

苦味に関しては一般的な野菜ジュースの比ではありません。

野菜ジュースなら苦い中にも仄かな甘みがあるものですが、このジュースは砂糖不使用でなおかつ原材料は「グレープフルーツ、香料のみ」です。

全体的に甘さが非常に少ないので、飲んでいて終始この「苦み」、そして「トマトジュースのようなスパイシー」な成分の味を非常に強く感じます。

かなり大人向けの味です。

飲み心地

飲み心地はかなり刺激が強めです。

酸っぱいだけでなく、かなり苦いです。

口の中だけでなく、喉の方まで刺激が染みる感じがします。

飲み終わった後もしばらく口の中や喉まで酸っぱい感じが残り続けます。

富永食品の「100%グレープフルーツジュース」の総合評価

富永食品の「100%グレープフルーツジュース」の総合評価

全体的な感想ですが、まず非常に酸味が強いです。

そしてそれ以上に苦みが強めです。

砂糖不使用という製法は確かにグレープフルーツの本来の味が味わえるというメリットがありますが、素材の酸味と苦みが強すぎる以上、ジュースとして飲む場合はもう少し糖分を調整した方が良いと思います。

この味を例えると、「グレープフルーツに本来砂糖をかけて食べるところを、砂糖をかけずに食べて、なおかつ果肉に付いている薄い皮も一緒に食べるような」感覚に近い味です。

かなり酸味と苦味が強いので小さな子どもや酸っぱいものが苦手な方には飲めないかもしれません。