双日飲料の「八女茶」

双日飲料の「八女茶」を紹介します。

JAふくおか八女の福岡県産の茶葉を使用したまろやかで上品な味わいが特徴です。

販売元は双日飲料ですが、製造は栃木県のアシードブリュー株式会社になります。

双日飲料の「八女茶」を徹底レビュー

缶は頑丈なスチール缶を採用しているのが特徴です。

また飲み口部分が幅広仕様になっており、これは単に飲みやすいだけでなく、感から直接飲む際に、お茶本来の香りを鼻で感じることが出来るような工夫とも考えられます。

パッケージデザインも非常に涼しげなお茶の葉の鮮やかな黄緑色が配され、古風な日本画などに用いられる雲のような図柄が用いられています。

中央には「八女茶」と大きく書かれていて、あまり聞き慣れない名前(地名)なので、店頭の陳列棚の中でも比較的目に留まり易いかもしれません。

1缶当たり、僅か2キロカロリーと、とてもヘルシーなのが特徴です。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 八女茶
メーカー名 双日飲料
価格 29円
内容量 190g
カロリー 2kcal

見た目

見た目は非常に綺麗な金色をしています。

そして透明感が非常に高く、茶葉の粉末や不純物などは全く入っていません。

におい

香りは非常に良いです。

お茶特有のまろやかな香りが強く、いやな苦い香りは全くしません。

和菓子屋さんの店内で試食をする際やイートインで食事をする際などにお店で出される非常に上品でまろやかなお茶のような香りです。

味は非常に上品で清涼感があり、まろやかです。

お茶にありがちな苦みは最小限度に抑えられ、口の中がスッキリする程度の苦みに調整されています。

和菓子を食べる時や食事の際の飲み物として最適だと思います。

また、まろやかな旨みの奥に仄かな甘さがあり、このお茶単体で飲んでもとても美味しいです。

常温の状態のものと、氷を入れた状態で飲み比べました。

常温状態では「酸味、渋み」を強く感じ、やや飲みづらい印象でした。

氷を入れて冷やして飲んだ場合は、この酸味や渋みが消えて非常にスッキリとした味わいに感じました。

特に夏期は冷やして飲んだ方が良いと思います。

ただし、非常に繊細な味と香りが特徴なので、冷蔵庫で作った水道水の氷ではなく、市販の「純氷」を使用した方が良 いです。

飲み心地

飲み心地は非常に滑らかでスッキリとしています。

後味に僅かな苦みを感じますが、あまり気になりません。

味の項でも述べましたが、常温状態ではやや酸味、渋みが強くて口の中にやや刺激を感じるので、冷やして飲むか氷を入れて飲むのがベストだと思います。

双日飲料の「八女茶」の総合評価

双日飲料の「八女茶」の総合評価

全体的な感想ですが、価格が安い割にはとても美味しいと思います。

常温状態では酸味と渋みが強く感じられる点が気になりましたが、冷やして飲めばこの点は気になりません。

和菓子や日本食にピッタリの飲み物だと思います。特に暑い時期にグラスに氷を入れて冷やして飲むととても美味しいです。