ライフドリンクカンパニーの「烏龍茶」

ライフドリンクカンパニーの「烏龍茶」を紹介します。

烏龍茶の本場、中国・福建省産の茶葉(水仙60%、色種25%、鉄観音15%)を使用した、爽やかでスッキリとした味わいの中にも奥深い茶葉の旨みがあるのが特徴です。

ライフドリンクカンパニーの「烏龍茶」を徹底レビュー

ペットボトルの形状はオーソドックスな角型。

中央部分や上下の部分には直線的な凹み部分があり、飲む際に手で握り易く、キャップを開ける時も力が入り易い形状です。

パッケージフィルムには烏龍茶のような色合いの焦げ茶色を用いて、唐草模様のような絵柄、そして八角形と四角形を組み合わせたような図柄、さらに蓮華の花弁のような模様が描かれており、いかにも「中国茶」である雰囲気を漂わせています。

「鉄観音入り」と「中国福建省産茶葉使用」という文字が本格的で高級感を漂わせています。

「100ml当たり、エネルギー0kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物0g」という栄養成分表示からもヘルシーな飲み物であることが分かります。

なお、食塩相当量は100ml当たり、0 .01gです。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 烏龍茶
メーカー名 ライフドリンクカンパニー
価格 50円
内容量 500ml
カロリー 0kcal

見た目

色は非常に透明感のある僅かに黄色みを帯びた茶色または褐色です。

沈殿物や不純物のようなものは全く見られません。

におい

匂いは烏龍茶独特の渋みの強い芳香がします。

香木や花びらのような独特で爽やかな香りが特徴です。

一般的な緑茶がやや苦い香りが強くて青々とした新鮮な葉の香りが強いのに対し、烏龍茶はかなり熟成されていてこれらの苦み成分や青臭さが消え、非常にまろやかな芳香になっているのが特徴です。

一口目は渋みを強く感じますが、すぐに口の中いっぱいに烏龍茶特有の深いコクと微かな甘みが広がります。

僅かな酸味もありますが、思いのほか苦味成分は殆どありません。

とても飲みやすいスッキリとした味わいです。

飲み心地

飲み心地はスッキリとしていて、とても爽快感があります。

口の中がサッパリするので、脂っこい肉料理や中華料理などを食べる際に飲む飲料として最適だと思います。

苦みが弱めなので、口の中や喉にも刺激や違和感を覚えることはありません。

ライフドリンクカンパニーの「烏龍茶」の総合評価

ライフドリンクカンパニーの「烏龍茶」の総合評価

全体的な感想ですが、見た目には味が濃くていかにも苦そうですが、実際には一般的な緑茶と比較しても、むしろ苦み成分は控えめでとても飲みやすいです。

特に茶葉の香りが良いです。

紅茶の葉のような独特の渋み、酸味、コクのある仄かな甘み、そして香木や花弁のような芳香が口の中で複雑な味わいを作り出しています。

緑茶の苦さが苦手な方にも比較的飲みやすいお茶だと思います。