サントリーの「伊右衛門 特茶」

サントリーの「特茶」をご紹介します。

特茶は、消費者庁許可の特定保健用食品で、トクホ飲料史上初めて脂肪の「分解」に着目した飲料水です。

脂肪の分解とは、脂肪分解酵素を活性化させるケルセチン配糖体の働きにより、体脂肪を減らすのを助けるという事で、特に体脂肪の気になる方向けに作られています。

種類は「伊右衛門特茶」「特茶カフェインゼロ」「特茶ジャスミン」の3種類があります。

サントリーの「伊右衛門 特茶」を徹底レビュー

緑茶によくみられるグリーンを基調にしたパッケージですが、中央部分にトクホのマークが大きく表示されており、トクホを強調したい気持ちを強く感じます。

上部には「体脂肪を減らすのを助ける」というフレーズが記載されており、トクホの中でも、どの部分に効果があるかが一目で分かり易い表示になっています。

また、多くの種類が存在するお茶の中で目に付きやすいパッケージであるように思います。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 サントリー緑茶 伊右衛門 特茶
メーカー名 サントリー食品インターナショナル株式会社
価格 170円
内容量 500ml
カロリー 0キロカロリー(500mlあたり)

見た目

お茶の見た目は普通のお茶ですが、最近よく見かける濁り茶ではなく、澄んだ緑茶です。

色は黄色味がかった黄土色に近い色で濃いです。

におい

においは、ペットボトルのキャップを開けた瞬間に緑茶の香りが広がるという事はありませんが、ペットボトルに口を付ける直前にふっと緑茶独特の濃い香りの塊が鼻孔に広がってく感じがします。

味は伊右衛門シリーズの緑茶に比べると飲んだ時の苦みや渋みが強いように感じますが、その苦みや渋みは後に引いて残ることはありません。

後味は、甘みが口に残ります。

また、口に含んだ際の緑茶の香りがとても良いです。全体的に味は、濃いように思います。

飲み心地

食感は水を飲んだ時と同じように、サラッとしています。

ごくごくと飲める感じです。

サントリーの「伊右衛門 特茶」の総合評価

サントリーの「伊右衛門 特茶」の総合評価

全体的には普通に少し強めの苦みのある濃いお茶を飲んでいる感じです。

しかし、この特茶は「体脂肪を減らすのを助ける」という点で他の緑茶とは違った飲み物です。

この点については、自分自身が体験した事を述べたいと思います。

飲んだ期間は2週間程度ですが、2週間かけなくても初めて飲んだ日の翌日と飲んでいなかった日とでは、体脂肪率が平均で2%減りました。

特茶が推奨している1日当たりの摂取目安量500mlを飲んだ場合です。

当然に個人差はあると思いますが、体脂肪を減らすのを助けるというという効果は、間違いなくあるようです。

ただ、これは継続して飲み続けないと飲むのを止めると残念ながら翌日には元に戻っています。

反面、即効性はあると言っても良いかと思います。