サントリーの「BOSSとろけるカフェオレ」

サントリーの「BOSSとろけるカフェオレ」を紹介します。

深煎りコーヒーの奥深い味わいと北海道産生クリームを100%使用したクリーミーな味わいが特徴です。

サントリーの「BOSSとろけるカフェオレ」を徹底レビュー

パッケージは四角い形状の500ミリリットルサイズのペットボトルで、パッケージに巻いてあるフィルム素材がかなり薄く、手で持つとフィルムがペラペラと音を立てる上に、直線的なボトル形状なので少し持ちにくい印象があります。

パッケージデザインとしてはこげ茶色のコーヒーと生クリームが混ぜ合わさるイメージのイラストが使用され、全体的に金色や焦茶色が使用され、コーヒー飲料らしい色合いが演出されています。

「北海道産生クリーム仕様」と北海道の形をしたマークが目を引きます。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 BOSSとろけるカフェオレ
メーカー名 サントリー
価格 97円
内容量 500ml
カロリー 235kcal

見た目

見た目はかなり濃そうな印象で、色は焦茶色をしています。

牛乳や生クリームが入っているということで、液質も僅かにとろみがあるような感じがします。

底面の方に沈殿物はありませんでした。

におい

匂いはかなり濃厚な「生クリーム」の匂いがします。

いわゆる「植物油脂に乳化剤などを添加することで白濁させてミルク状にしただけのコーヒーフレッシュ」のようなものではなく、完全に牛乳などの動物油脂由来の生クリームの香りです。

コーヒーの香りより、生クリームの香りが非常に強い印象です。

飲んでみると、生クリームの濃厚な味わいの中で、深煎りコーヒーの奥深くてほろ苦い味を感じます。

全体的にはやや甘い味です。

カフェオレ系のコーヒー飲料としてはクセが無く、とても飲みやすいです。

液質のサラっとした状態から推察して牛乳はそれほど入っていないように思われますが、生クリームの味がよく利いているので、非常に濃厚なカフェオレに仕上がっています。

飲み心地

口当たり、飲み心地はとても良いです。

コーヒーの苦みや酸味も抑えられており、全体的に甘い味なのでとても飲みやすいです。

生クリームがかなり入っていますが、後味も特に口の中が油っこくなる感じはありません。

サントリーの「BOSSとろけるカフェオレ」の総合評価

サントリーの「BOSSとろけるカフェオレ」の総合評価

全体的な感想ですが、甘くて苦みも少なく非常に飲みやすいカフェオレです。

生クリームの味が非常に濃厚で特徴的なので飲んでいると癖になる味です。

気になった点はパッケージフィルムです。

フィルムがペットボトルに密着するようには巻かれていないので、手に持つとフィルムが擦れる音がするのと同時に、飲んでいても滑り易い感じがします。

飲み終わって廃棄する際にフィルムを剥がし易くする為の配慮、または他社製品との差別化を図る為のデザインかと思われますが、飲んでいて少し持ちにくい感じがしました。