グリコの「カプリコミニ(バニラ味)」

グリコの「カプリコミニ(バニラ味)」を紹介します。

ソフトクリームのような形をした可愛らしいデザインのホワイトチョコレートです。

グリコの「カプリコミニ(バニラ味)」を徹底レビュー

パッケージは「床屋さんの目印」のような螺旋状の模様が特徴的です。

メタリックなカラーなので光を強く反射するので陳列棚でもかなり目立ちます。

そして商品名は赤やオレンジ、青、緑、ピンクなどの彩り鮮やかなカラフルな色遣いが施されています。

パッケージ上部にひょこっと姿を現しているカプリコ型のキャラクターが非常に可愛らしいです。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 カプリコミニ(バニラ味)
メーカー名 グリコ
価格 43円
内容量 8.7g
カロリー 47kcal

見た目

見た目はかなり細長い三角コーンのような逆円錐状をしており、手に持つモナカの部分が螺旋模様になっているのが特徴です。

チョコレート部分は僅かにクリーム色を帯びた白色の「ホワイトチョコ」で表面に多くの気泡が入っており、「エアインチョコ」状であることが分かります。

におい

パッケージを開けた瞬間の匂いはバニラ香料の匂いと、ホワイトチョコレート特有の生クリームのような香りがします。

モナカの部分はとても香ばしくて良い匂いです。

食べてみると、普通のホワイトチョコレートのような味ではないことが分かります。

バニラ風味が加わっていることと、さらにモナカの内部ではホワイトチョコレートと通常のほろ苦いチョコレートが半々の割合で流し込まれており、口の中での味わいがまさに「チョコクリームと通常のクリームを交互に渦巻き状に盛り付けたタイプのミックス味のソフトクリーム」を食べているような感覚になります。

コーンの下の方は通常の黒いタイプのチョコレートのみが充填されていて、かなり苦みの強い味になっています。

全体的に甘さ控えめで、チョコレートの分量も少なめなので、とても食べやすいと思います。2~3本は一気に食べられるくらい美味しいです。

食感

口どけや口当たりは非常に滑らかです。

チョコは気泡が多く入ったエアインチョコ状なのでとても柔らかく、そしてモナカの歯触りがサクサクとしていてとても食感が良いです。

溶けたチョコレートとモナカのハーモニーも絶妙です。

グリコの「カプリコミニ(バニラ味)」の総合評価

グリコの「カプリコミニ(バニラ味)」の総合評価

全体的な感想ですが、パッケージにしてもお菓子の形状にしても、とても可愛らしいデザインが良いと思います。

見た目は子ども向けのお菓子に見えますが、味付けは甘さ控えめでどちらかというと、ほろ苦さが中心なので、大人が食べても充分に美味しいと感じるチョコレート菓子です。

味は「チョコレート、いちご、バニラ」の3種類がありますが、どれも全て美味しいです。

3種類食べ比べることをおすすめします。