グリコの「クリームコロン 大人のショコラ」

グリコの「クリームコロン 大人のショコラ」を紹介します。

まん丸い「ころん」とした形のシナモン風味のワッフル生地の筒の中にバンホーテンココアとアーモンドプラリネを使用したチョコクリームを入れた可愛らしいお菓子です。

グリコの「クリームコロン 大人のショコラ」を徹底レビュー

パッケージの箱のデザインはクリームコロンのように丸みを帯びた可愛らしいデザインになっています。

白い箱の色がココア色のクリームコロンとチョコクリーム、そして「バンホーテンココア使用」というチョコレートのイメージをより一層引き立てています。

全体的な白と茶色を基調にした色合い、そして商品名の「CreamCollon」という可愛らしい字体と「大人のショコラ」という洋風の趣の字体が、「大人の女性」をイメージしたような、あるいは大人の女性を購入ターゲットにしたデザインのように感じます。

箱の上下の綴じ部分の「ハートの切れ込み」もとても可愛らしいです。

さらに商品イメージには若干合わない為か、「グリコの両手を上げて走っている人のマーク」を箱の見える部分には印刷せず、底面部分に小さくひっそりと印刷されているのを発見しました。

パッケージを開封した後に見える箱の裏側の部分も焦げ茶色でCollonの文字が薄らと印字されていて、こういう細かい部分にも「女性特有の可愛らしさ」の演出を感じさせます。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 クリームコロン 大人のショコラ
メーカー名 グリコ
価格 105円
内容量 48g
カロリー 274kcal

見た目

この時点で箱が可愛過ぎて、中身のお菓子にはあまり注目の目が行かないのですが、お菓子の見た目はこげ茶色のワッフル生地をロール状にしたものの中にチョコクリームを封入したものになっています。

このロール状のワッフル生地は薄くて剥がれやすいせいか、かなり細かく砕けて袋の底の方に溜まっていました。

サイズも1.5センチくらいの大きさなので口が小さい方でも食べやすいと思います。

もっと言うと、「上品に食べる」ことが出来そうです。

におい

匂いもとても良いです。

ワッフル部分はシナモンの香り、そしてチョコクリームの部分にはココア粉末のほろ苦い匂いとアーモンドプラリネのナッツのような香ばしい香りが混ざりあって非常に上品な匂いに感じられます。

食べてみましたが、甘さはかなり控えめです。

生地のワッフル部分、そしてチョコクリーム共に苦めの味が強い印象です。

さらに食べている際もシナモンとアーモンドの香りが口の中いっぱいに広がり、ちょっとお洒落なお菓子を食べているような気分に浸ることが出来ます。

食感

食感はサクサクとしていてとても良いです。

ロール状に巻いたワッフルの厚みは合計1ミリ以上ありますが、薄い生地を何重にも巻いているだけなので、歯で噛むと簡単に崩れる柔らかさです。

中のチョコクリームとワッフルのハーモニーが絶妙です。

グリコの「クリームコロン 大人のショコラ」の総合評価

グリコの「クリームコロン 大人のショコラ」の総合評価

全体的な感想ですが、お菓子の中身よりもパッケージの箱に目が行く商品です。

箱の形や色遣い、デザインがとても可愛いです。

平置きにして上のフタを開けるタイプの箱なので、食べ終わった後に「小物入れ」としても再使用できそうです。

お菓子の方は少しほろ苦い大人向けのチョコレート菓子という印象です。