正栄食品の「お金のチョコ」

正栄食品の「お金のチョコ」を紹介します。

様々な種類のお札が印刷されたカードが入っているクランチチョコレートです。

お金のチョコは横9センチ、縦5センチ程の小さな白い色の紙製の包装紙で包まれています。

正栄食品の「お金のチョコ」を徹底レビュー

パッケージの表面には千円札をモデルにした「子供銀行」と書かれたお札の模様が印刷されています。

カードの種類は全20種類で、キラキラと光るタイプのレアカードもあるそうです。

今回中に入っていたのは一万円札がプリントされたカードでした。

カードは厚紙で出来ており、デザインは非常にリアルです。

お札の色合い、透かしのような模様など細かいところまでよく再現されています。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 お金のチョコ
メーカー名 正栄食品
価格 51円
内容量 18g
カロリー 95kcal

見た目

チョコレートはこの包装紙の下にさらにアルミ箔を張り合わせた銀色の紙で二重に包まれています。

中身のチョコレートは普通の板チョコレート型のクランチ入りチョコのような外見をしています。

表面はミルクチョコレート、そして裏面を見るとクランチの粒々が無数に入っています。

表面には一見すると6つにカットできそうな格子状の模様が入っていますが、よく見てみると格子部分が「溝」になっていないのでこれではカットは出来ません。

このままかじって食べるしかなさそうです。

におい

匂いは非常に甘いミルクチョコレートの香りがします。

そしてチョコの中に入っているコーンパフの香ばしい香りもします。

食べてみた感想ですが、かなり独特の味がします。

ミルクチョコレート部分の甘さは控えめ、そして底の方に練り込んであるコーンパフが独特の苦みを感じさせます。

味としては甘さとほろ苦さのバランスが絶妙です。

価格の割りにチョコレートの味が非常に美味しいです。

食感

食感はとても良いです。

見た目の項で述べましたが、板チョコレートのような形状ではあるのですが、6等分に小さく割って食べられるようなカット用の溝が無いので、そのままかじって食べるか力を入れて割って食べるしかないので少々食べづらいです。

しかし、チョコレート自体の質感は非常に滑らかで、底の部分に大量のコーンパフが入っているので食感はサクサクとしていてとても美味しいです。

正栄食品の「お金のチョコ」の総合評価

正栄食品の「お金のチョコ」の総合評価

全体的な感想ですが、まずチョコレートとして見てもとても美味しいです。

50円という価格にしては非常に美味しいと思います。

さらにお金を模したカードが1枚おまけとして付いているので小さな子どもにとっては楽しめる要素といえます。

またこのカードは非常にリアルなので、子どもだけでなく大人でもコレクションとして集めるのにも良いかもしれません。