チーリン製菓の「カギっこチョコレート」

チーリン製菓の「カギっこチョコレート」を紹介します。

鍵の形をした容器に入ったカラフルなマーブルチョコです。

チーリン製菓の「カギっこチョコレート」を徹底レビュー

パッケージは商品名の「カギっこ」という名前通り、鍵の形をした銀色のプラスチック製のトレイに一粒ずつ並べて入っています。

赤、ピンク、オレンジ、黄色、黄緑、緑の合計6色のマーブルチョコレートが14粒入っています。

「カギっこ」というどこか懐かしさを感じる名称は、かつて両親が共働きなどの世帯においてその家の子どもが自宅の鍵を身に付けて学校に登校していたことに由来するものです。

最近ではあまり聞かれなくなりましたが、チーリン製菓らしい昔懐かしいネーミングが非常に印象的です。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 カギっこチョコ
メーカー名 チーリン製菓
価格 21円
内容量 8g
カロリー 28kcal

見た目

見た目は一般的な直径1センチ程度の碁石型のマーブルチョコです。

6色に色分けされて着色された糖衣でコーティングされているのが特徴です。

マーブルチョコを横から見てみると、糖衣が割れている物がかなり混じっていました。

におい

糖衣で表面がコーティングされている為か、チョコレートの匂いは殆どしません。

鼻を近付けると微かにほろ苦いビターチョコのような匂いがする程度です。

食べ始めはビターチョコのような苦さを一瞬感じますが、すぐにミルクチョコレートのような甘さに変わります。

そしてコーティングされている甘い糖衣が砕けてチョコレートと混ぜ合わさり、口の中に甘いチョコレートの味が広がっていきます。

チョコレートそのものは甘さは普通ですが、糖衣がかなり甘いので、食べ終わった後もこの糖衣の砂糖系の甘さがしばらく口の中に残り続けます。

また、6色に着色されていますが、どの色も味は全て同じです。

食感

糖衣でコーティングされている為、食感は硬めです。

咀嚼する内にチョコレートは柔らかくなっていきますが、細かく砕けた糖衣の殻はすぐには溶けないのでしっかり噛んで食べる必要があります。

またこのチョコは丸くて表面が滑り易いので、トレイから取り出す際に落とさないように注意が必要です。

チーリン製菓の「カギっこチョコレート」の総合評価

チーリン製菓の「カギっこチョコレート」の総合評価

全体的な感想ですが、子どもの頃に食べた時は「マーブルチョコというと糖衣が薬の錠剤のような甘い味に感じ、中身のチョコも苦くて美味しくない」と感じていましたが、大人になった今食べてみると味覚が変わったのか非常に美味しく感じます。

甘さとほろ苦さのバランスが良く、どちらかというと「大人向けの味」だと思います。

また価格が20円と非常にリーズナブルな点も高評価です。

気になった点は糖衣の甘さが少し強い点です。

食べ終わった後も口の中、そして喉の方にも糖衣の甘い成分がへばり付くような違和感があって飲み物が欲しくなってしまいます。