キッコーマンの「豆乳飲料(ココア)」

キッコーマンの豆乳飲料「ココア」を紹介します。

契約栽培丸大豆を使用し、栄養機能食品(ビタミンD)に指定されたココア味の豆乳飲料です。

キッコーマンの「豆乳飲料(ココア)」を徹底レビュー

パッケージは紙パックで出来ており、一見すると要冷蔵の飲料品に見えますが、冷暗所において常温保存が可能です。

また豆乳というイメージとは全く異なる「茶色」のパッケージを使用し、大きな字で「ココア」という商品名が書かれているのが特徴です。

紙パックの正面に印刷された「栄養機能食品(ビタミンD)」という表示が非常に目立ちます。

豆乳にはカルシウムが豊富に含まれているのですが、ビタミンDにはそのカルシウムの腸管での吸収を促進させる効果があるとのことです。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 豆乳飲料 ココア
メーカー名 キッコーマン
価格 66円
内容量 200ml
カロリー 124kcal

見た目

色はココア色ですが、かなり薄い色です。

しかし液質は非常に濃厚で、牛乳よりもさらに粘度が高く、ミルクセーキや撹拌する前の生クリームのような質感です。

グラスに注いでかき混ぜてみると、ココア粉末と思われる微細な粒子が底の方に沈殿しているのが見えます。

飲む前に良く振って飲んだ方が良さそうです。

におい

匂いは比較的弱めです。

豆乳特有の香りも弱めで、微かにココアのほろ苦い香りが感じられる程度です。

飲み始めは豆乳独特の青臭い味と匂いが感じられますが、すぐにココアと砂糖成分の甘い味に切り替わります。

同社の「麦芽コーヒー」は苦みが強い味付けですが、この「ココア」は甘口の味付けになっています。

全体的に豆乳特有のクセや苦みや臭みはかなり抑えられていて、ココアの滑らかな味と、豆乳ならではの「コク」が強く出ていてとても美味しいです。

後味も苦みが殆ど無く、スッキリとした味わいに仕上がっています。

この豆乳飲料は常温でも飲めますが、冷蔵庫で冷やした方がより一層美味しいと思います。

かなり飲みやすい豆乳飲料です。

豆乳特有の臭みや渋みが低減されていて、ココア味を基調としつつ、甘み主体の滑らかな味わいなので、豆乳が苦手な方でも飲みやすいと思います。

飲み心地

ココア特有の「粉っぽさ」は多少ありますが、飲み心地や口当たりは極めて滑らかです。

キッコーマンの「豆乳飲料(ココア)」の総合評価

キッコーマンの「豆乳飲料(ココア)」の総合評価

全体的な感想ですが、非常に飲みやすい豆乳飲料だと思います。

同社の「麦芽コーヒー」はかなり苦みと渋みが強く出ていて、豆乳特有のクセが顕著化していました。

しかしこの「ココア」は豆乳由来の臭みなどがかなり緩和されており、その上、ココア飲料としても非常に美味しい味に仕上げられています。

豆乳の味は苦手だけど、試しに豆乳を飲んでみたいという方にはおすすめです。