サンガリアの「まろやかココア」

サンガリアの「まろやかココア」を紹介します。

甘くてほろ苦いコクのあるココア飲料です。

サンガリアの「まろやかココア」を徹底レビュー

パッケージには頑丈なスチール缶を使用しており、スチール缶ならではの側面の継ぎ目部分があるのが特徴です。

ただその継ぎ目部分を指先で触ると、爪先が引っ掛かる感じがするのが少し気になりました。

缶の側面上部は金色に塗装されてカカオの実のイラストが描かれ、缶の下部分はココア色に塗装されています。

よく見ると大理石の断面図のような模様が描かれています。

さらに側面の上部分には白いマグカップに入ったクリーミーなココアの写真がプリントされており、全体的に高級感のあるデザインです。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 まろやかココア
メーカー名 サンガリア
価格 48円
内容量 190g
カロリー 100.7kcal

見た目

色は一般的なココア飲料のような褐色です。

グラスに注いでみると、かなり濃度が高いクリーミーな感じの液体で、なおかつココア粉末と思われる粉末が多量に入っていることが分かります。

原材料に牛乳は使用しておらず、脱脂粉乳やココアパウダー、ココナッツオイルなどで製造されていますが、水っぽい感じではなく、かなり濃い感じの液体です。

グラスに注いで10分ほど経つと、色の薄い上部分と、色の濃い下部分とで液体が綺麗に分離しました。

飲む前に缶をよく振って飲んだ方が良さそうです。

におい

とても上品でほろ苦いココアパウダーの香りがします。

さらにココア成分の香りの奥に「ココナッツオイル」特有のコクのある香りが混ざっていて、とてもスイーツやチョコレートのような甘くて美味しそうな香りがします。

味は非常に美味しいです。

牛乳は使用していませんが、いわゆる「水っぽくて薄い感じ」のココアではなく、牛乳を溶かして作ったようなコクのあるココアの味わいです。

チョコレートや麦芽のような優しい甘みの奥にココナッツオイルのコクと香り、そして後味に僅かな苦みがあります。

かなり上品な味わいのココアです。

飲み心地

口当たりは非常に滑らかでクリーミーです。

舌触りに若干ココア粉末特有の粉っぽさを感じることがありますが、ココア飲料なのでこれは仕方がありません。

ココアパウダーは性質上、完全には水に溶け込まないので、その都度飲む前に撹拌させる必要があります。

サンガリアの「まろやかココア」の総合評価

サンガリアの「まろやかココア」の総合評価

全体的な感想ですが、牛乳を使っていないココア飲料としては非常にコクが豊かでクリーミーな味わいでとても美味しいと思います。

ココアの苦みと砂糖の甘みという単調な味を脱脂粉乳とさらにココナッツオイルを添加することで奥深いコクと独特の香りを加えています。

ホットにしても美味しいと思います。

ただし、この缶を直火にかけると破裂する恐れがあるので、マグカップや鍋などに移して温める必要がありそうです。