ライフドリンクカンパニーの「沖縄県産パイナップル&高野山麓天然水」

株式会社ライフドリンクカンパニーの「NIPPON FRUIT GARDEN 日本の果樹園から」シリーズの「沖縄県産パイナップル&高野山麓天然水」を紹介します。

世界遺産である紀伊山地にある約1億年前の白亜紀に堆積した地層に磨かれた高野山麓の天然水に、沖縄県産パイナップル果汁を加えたフレーバー天然水です。

ライフドリンクカンパニーの「沖縄県産パイナップル&高野山麓天然水」を徹底レビュー

商品の見た目も透明な水のようで、フィルムも白っぽい地味な色なので一見すると「ミネラルウォーター」のように見えますが、よく見ると天然果汁を加えたフレーバー天然水であることが分かります。

高野山麓の湧水をイメージした清流の滝のような写真と、可愛らしいパイナップルのイラストが描かれ、パッケージフィルムの下端にはパイナップルの果実をイメージした黄色が配色されています。

製造所は高野山の麓にある和歌山県伊都郡かつらぎ町のサカイキャニング株式会社になります。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 沖縄県産パイナップル&高野山麓天然水
メーカー名 株式会社ライフドリンクカンパニー
価格 62円
内容量 500ml
カロリー 35kcal

見た目

見た目はほぼ完全に透明な水です。

しかし果汁や果糖が含まれているので、ごく僅かにトロミのあるような質感の液体です。

パイナップル由来の果肉や繊維、そのほか不純物などは見られません。

におい

匂いは天然のパイナップル由来の果実の匂いがやや感じられますが、同社の「長野県産巨峰&高野山麓天然水」と比較すると、こちらのパイナップルは若干ですが「人工的な香料」の香りが強めに感じられます。

一口飲んでみると、生のパイナップルを食べた時の独特の「舌に感じる酸味や刺激」があります。

パイナップルを食べ過ぎると舌が痺れて痛くなるような感覚の前兆のような感じです。

飲み始めから飲み終わるまで、終始「甘み」は非常に控えめです。

飲み込む際にはミネラルウォーター特有の「純水」のような無機質な水の味に変わり、そして後味にココナッツのようなまろやかなコク、南国フルーツのような香りが感じられます。

飲み心地

飲み心地はミネラルウォーターのようにスッキリとした口当たりです。

パイナップル果汁由来の酸味成分も弱く、甘みも殆ど無いので、フレーバー天然水としては美味しいと思います。

ただし甘み成分として果糖だけでなく、人工甘味料も若干入っているので、この人工甘味料由来の苦み、舌や口腔内に残る違和感は少しあります。

ライフドリンクカンパニーの「沖縄県産パイナップル&高野山麓天然水」の総合評価

ライフドリンクカンパニーの「沖縄県産パイナップル&高野山麓天然水」の総合評価

全体的な感想ですが、フレーバー天然水としては美味しいと思います。

しかし、パイナップル果汁の「苦味や刺激」の成分が前面に出ていて、これがある種の清涼感を演出はしているのですが、パイナップル特有の甘みや甘酸っぱさが殆ど感じられないので、やや味に奥深さが無い印象です。

もう少し「甘み」を加えた方がジュースとしては美味しいと思います。