グリコの「カフェオーレたっぷりミルク」

グリコの「カフェオーレたっぷりミルク」を紹介します。

カフェオーレたっぷりミルクは乳飲料です。

昔から発売されてるグリコカフェオーレの牛乳の比率を増したものなので、パッケージを見てなんとなく見覚えのある方も多いんじゃないかなと思います。

では詳しくカフェオーレたっぷりミルクについて紹介していきます。

グリコの「カフェオーレたっぷりミルク」を徹底レビュー

パッケージは円錐形になってます。

横に吸飲用のストローがあり、円錐上部には飲み口があります。

本体中央にはコーヒーとミルクを表示した画像があり、商品名ともなってるミルクの多さが上手く強調されています。

パッケージの色は肌色に近い茶色です。

コーヒーは焦げ茶色、カフェオレは茶色というようにミルク比率が上がっていくとカフェオレって明るい色になっていきます。

その点パッケージの肌色はミルクの多さを連想させられますし、美味しそうなカフェオレだと感じる良いパッケージに感じました。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 カフェオーレたっぷりミルク
メーカー名 グリコ
価格 108円
内容量 180ml
カロリー 131kcal

見た目

カフェオーレたっぷりミルク のドリンクの見た目は、パッケージの色と同じような薄い肌色です。

見た目でもミルクが沢山含まれてるカフェオレだとわかる良い色合いです。

におい

カフェオーレたっぷりミルクのにおいですが、特に何もしません。

カフェオレですし、コーヒーの風味を感じそうなものですが、そういうのはまったくなく無臭です。

ですので飲んだ後の口臭も気にしなくていいですね。

カフェオーレたっぷりミルクの味はというと、かなり甘いカフェオレです。

ただ甘いだけでなく、牛乳のコクが上手く合わさっていてシツコク感じずに飲めてとても美味しいです。

飲み心地

カフェオーレたっぷりミルクの飲み心地ですが、サラリとした液体です。

スっと喉を通過していく飲みやすさですし、丁度良いですね。

グリコの「カフェオーレたっぷりミルク」の総合評価

グリコの「カフェオーレたっぷりミルク」の総合評価

カフェオーレたっぷりミルクの全体を通しての感想はというと、パッケージの見た目で想像していた通りの甘々カフェオレという感じです。

私は甘いカフェオレが大好きなので、この味はドストライク。

苦味はまったく感じませんし、カフェオレの甘さが際立ってとっても美味しいです。

個人的にはデザート感覚で飲めるほど気に入りました。

ドリンクが無臭なのもいいですね。

ただ残念なのは内容量ですね。

カフェオーレたっぷりミルクの味に関しては不満どころか大満足出来てるんですけどね。

いくら値段が107円(税込み)という安さとはいえ、180mlはちょっと少なく感じます。

ちょっと飲んだらもうない・・という感じなので、喉を潤すというより甘い物を飲みたい時向けの飲み物だと思います。