ファミマの「タピオカカフェオレ」

今回はTOMONYの「タピオカカフェオレ」を紹介します。

ファミリーマート、そして西武鉄道のエキナカのコンビニのTOMONY(ファミリーマート系列)で販売されているタピオカドリンクのシリーズです。

種類はカフェオレ、ミルクティ、タピオカココナッツミルクがあり、中にはたっぷりのブラックタピオカが入っていて、とても美味しいです。

TOMONYの「タピオカカフェオレ」を徹底レビュー

少し前にパッケージのモデルチェンジがあって、私は以前の方がミルクティとカフェオレの見分けがつきやすくて好きでしたが、この頃やっと見慣れてきました。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 タピオカカフェオレ
メーカー名 ファミリーマート
価格 238円
内容量 255g
カロリー 140kcal

”甘さ控え目”のお茶が多い時代にしては、カフェオレもミルクティも少し甘めになっていますが、むしろ疲れているときとか、小腹が空いているとき、仕事中の気分転換にはちょうどいいボリュームです。

しかし、その甘さから想像するよりはずっと低カロリーだなと思う140kcalです。

見た目と飲み心地

カップに入っているブラックタピオカの粒は少し大きめで、ドリンクの甘味がしみていて、吸い上げて噛むとプチプチした食感がたまりません。

噛むことで、満腹中枢が刺激されるのか、ゆっくり飲むと満足感が大きいです。

TOMONYの「タピオカカフェオレ」の総合評価

TOMONYの「タピオカカフェオレ」の総合評価

もともとタピオカ系のドリンクは好きで、専門店のスタンドやお祭り、スーパーで棚に並んでいるチルド系までいろいろ飲んでいました。

そんな中でも、どこで買っても同じクオリティのものが飲めるというのが嬉しくて、移動中でもファミマや駅の売店(西武鉄道系のTOMONY)の前を通りかかるとついつい買ってしまいます。

基本的にこういうドリンクは、作りたての専門店のものが美味しいと思いがちです。

しかし、これを飲みなれてから目の前で作って出してくれるスタンドのものを買って飲んでみたら、タピオカの味が薄くてあまり美味しく感じれらなくて、ちょっと残念な感じになってしまいました。

どちらになれているか、という問題なのかもしれませんが、コンビニでこれだけのものが238円で買える、というのはありがたいなぁと思っています。

少しだけ残念なのが、ストローの構造です。最後に残ったタピオカが一つ二つ、吸い上げられないでカップの底にたまるのです。

もう少しストローが太ければ、ドリンクと一緒にすっと上がってくるのかな、と思わなくもありませんが、基本的にはパッケージの上の蓋をぺりっと破いて最後は飲んでしまいます。

その辺りを改善してもらえたら嬉しいなぁ、とは思いますが、それでも気にならないくらい、美味しくて好きなのでこれからも見つけたら買って飲みます。