カバヤ食品の「ピュアラルグミ(りんご)」

カバヤ食品の「ピュアラルグミ(りんご)」を紹介します。5倍濃縮の国産りんご果汁を1%使用し、外はフワフワ、中はプルプル食感に仕上げたグミキャンディーです。

カバヤ食品の「ピュアラルグミ(りんご)」を徹底レビュー

パッケージは縦15センチ、横10センチ程のジップロック付き袋を使用しており、食べている途中でも密封保存ができるのが特徴です。

りんご味の商品らしく全体的に赤い色を使用し、真っ赤なりんご、そしてカットしたりんごの断面の蜜の部分のコントラストとよく似た色合いの「ピュアラルグミ」のイラストがプリントされています。

パッケージ右下部分の「国産りんご果汁使用」というマークが金色の水滴型をしている点も、いかにも「りんごの甘い蜜」をイメージするようにデザインされているのが良く分かります。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 ピュアラルグミ(りんご)
メーカー名 カバヤ食品
価格 94円
内容量 45g
カロリー 145kcal

見た目

ピュアラルグミは各辺1.5センチ程の立方体で、まさに本物のりんごのように、果肉の淡いクリーム色の部分と中心部の甘い蜜が入った黄色い部分とに分かれているような二重構造で構成されているのが特徴です。

触ってみるととても柔らかく、表面はサラサラとしています。見るからにとても美味しそうです。

におい

パッケージを開けた瞬間に、「すりおろしたりんご」のような甘酸っぱい香りがします。香料の不自然な香りではなく、本物のりんご果汁の匂いです。

それもかなり蜜が入っていて濃厚かつ新鮮なりんごの匂いがします。

とても美味しいです。本物のりんごよりも味が濃厚で、むしろこちらの方が美味しいです。

りんご特有の酸味を大幅に取り去り、甘み成分だけを抽出したような理想的な味です。

原材料欄を見ると「蜂蜜、砂糖、水飴」で甘さを追加しているようですが、それらの人工的な甘みの不自然な違和感は全く無く、むしろ、りんごの甘さに奥深さを加えているのでとても上品で洗練された味わいに仕上がっています。

難点を挙げるとすると、かなり柔らかいグミキャンディーなので、食べるとすぐに口の中で溶けてなくなってしまう点です。もう少し持続力があると良いと思います。

食感

食感は極めてソフトです。グミタイプのキャンディーですが、弾力および組成の結合力はかなり弱めなので、少し噛んでいるとすぐに溶けてなくなってしまいます。

誤嚥防止の為にしっかり噛んで食べる必要がありますが、あまり噛むとすぐに溶けてしまうのが難点かもしれません。

カバヤ食品の「ピュアラルグミ(りんご)」の総合評価

カバヤ食品の「ピュアラルグミ(りんご)」の総合評価

全体的な感想ですが、味は極めて美味しいです。

グミとしては「絶品」の部類です。

しかしながらグミキャンディーとしてもかなり柔らかめの部類で、口に入れるとすぐに溶けてなくなってしまうので、もう少し硬くして持続力を高めた方が良いと思います。