不二家の「アンパンマングミ(ぶどう)」

不二家の「アンパンマングミ(ぶどう)」を紹介します。ぶどう果汁30%を使用したグミタイプのキャンディーです。

全24種類の形のグミが入っています。歯にやさしい緑茶ポリフェノールが入っているのが特徴です。

不二家の「アンパンマングミ(ぶどう)」を徹底レビュー

パッケージで一番目につくものは「アンパンマン」のイラストです。

そして右端には「しょくぱんまん」が描かれています。ぶどう味ということで、パッケージ全体に紫色が使用されているのが特徴です。

さらに「グミ」という文字がメタリックな色合いを使用しているので非常に目立ちます。

パッケージ裏面の注意書きなどの説明文章は全体的に漢字が多用され、振り仮名も無いので、基本的に子どもが読むことを想定していないものと思われます。

購入対象年齢は未就学児辺りだと思われますが、その年齢の子どもでも読める文字は「アンパンマン、グミ、ぶどう」という文字くらいです。

ちょうどその3種類の単語がパッケージの表面に大きく書かれているので、小さな子どもでも自分で手に取って選ぶことが出 来そうです。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 アンパンマングミ(ぶどう)
メーカー名 不二家
価格 73円
内容量 19g
カロリー 62kcal

見た目

グミは全24種類がランダムに入っているとのことですが、開封してみるとアンパンマン、バイキンマン、カレーパンマンなど、合計6種類のキャラクターの形をした紫色のグミが入っていました。

グミは全てプラスチック製の薄いトレイに収められていて、裏面にはオブラートが貼付されています。

トレイにはオブラートを切り離し易くする為の溝が設けられているのが特徴です。

気になった点ですが、プラスチック製のトレイの縁部分が薄いので、小さな子どもが食べる際に手を切らないように注意する必要がありそうです。

におい

匂いはかなり濃いぶどうの香りがします。グレープジュースのような香りに似ています。

味はかなり美味しいです。子ども向けの駄菓子かと思っていましたが、食べてみると本格的な味で、かなり濃厚にブドウ果汁が入っているグミです。

グミはトレイに密着しているので、食べる際はオブラートを持って?がすと取り出し易いです。

6倍濃縮のぶどう果汁を5%使用しているので、生果汁に換算して30%相当という説明が書かれていますが、実際にかなり濃い味です。

食感

食感は適度に弾力があるので、誤嚥防止の為に良く噛んで食べる必要があります。

しかしグミとしては適度に硬くて弾力がある方が、味が長持ちするのでちょうど良い硬さだと思います。

不二家の「アンパンマングミ(ぶどう)」の総合評価

不二家の「アンパンマングミ(ぶどう)」の総合評価

全体的な感想ですが、味が非常に美味しいグミです。ぶどう果汁を30%使用しているので味がかなり濃厚です。

さらに見た目が可愛らしくて小さな子どもが喜びそうなデザインだと思います。