明治の「果汁グミ(もも)」

明治の「果汁グミ(もも)」を紹介します。桃果汁100%、コラーゲン2200mg入りのグミキャンディーです。

明治の「果汁グミ(もも)」を徹底レビュー

パッケージ前面に「果汁グミ」という商品名が大きく書かれています。

パッケージとしては「桃」の写真が大きくプリントされているだけで、他社商品と比べると特に目立つデザインではありませんが、商品名自体がテレビの宣伝などでもお馴染のフレーズなので比較的目に留まり易いと思います。

そして「もも果汁100」という表示がありますが、これは「7.1倍濃縮のもも果汁を使用し、生果汁に換算して製品重量の100%に相当するように6.8g使用している」とのことです。

裏面を見ると「ももは冷やし過ぎると風味が落ちるので、食べる2~3時間前に冷蔵庫で冷やして食べるのがおすすめ」と書かれています。

さらに「噛むコラーゲン」としてコラーゲン2200mg入りという表示が、美容を 追求する女性客などには関心を持たれやすいものと思われます。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 果汁グミ(もも)
メーカー名 明治
価格 95円
内容量 47g
カロリー 155kcal

見た目

グミの形状は直径1.5センチ程の半球状をしており、桃の形をしているのが特徴です。色は桃の果肉のような淡い桃色です。

サイズは小ぶりなので口の中に入れるのにちょうど良い大きさだと思います。触ってみると適度に弾力があります。また表面はベトつき防止の為に澱粉が付着されています。

におい

匂いは桃の果実そのものの香りです。生の桃の皮をむいた時の甘くて瑞々しい香りがそのまま感じられます。

ただ甘いだけではなく本物の桃特有の甘酸っぱい匂いが強いのでとても美味しそうです。

非常に美味しいです。味は非常に濃厚で桃本来の濃密な甘い味、そして酸味はかなり抑えられているような印象です。

砂糖と水飴で味を調整はしていますが、食べ終わった後も口の中に桃の味と香りが後味として残り続け、本当に桃を食べたような感覚が味わえます。

パッケージの説明書きにあるように、少し冷やして食べるとさらに美味しくなります。

食感

グミはやや弾力があり、歯応えが適度にあるので食感としては硬めです。弾力が強めなので誤嚥しないようにしっかり咀嚼して食べる必要があります。

しかし弾力がある分、グミの形状が長時間保たれることで味は長持ちしやすい方です。

グミの長所としてガムのようにソフトな噛み心地でありながら、味が最後まで薄くならないというのが最大の利点だと思います。

明治の「果汁グミ(もも)」の総合評価

明治の「果汁グミ(もも)」の総合評価

全体的な感想ですが、果汁100%相当なので非常に濃密な味が特徴的です。

濃縮還元果汁を使用して、砂糖と水飴を調合しているグミですが、かなり桃本来の甘酸っぱくて濃密な甘さを感じられる商品です。