キッコーマン飲料の「豆乳飲料(チョコミント)」

キッコーマン飲料の「豆乳飲料(チョコミント)」を紹介します。大豆を使った豆乳にチョコのコクとミントの爽やかさを加えた斬新な豆乳飲料です。

キッコーマン飲料の「豆乳飲料(チョコミント)」を徹底レビュー

パッケージの形状は同社の豆乳飲料シリーズと同じく、背面に伸縮式ストローが装着された縦長の紙パックを使用しています。

パッケージデザインは「ミント」をイメージしているのか、淡い青緑色と白のストライプ模様が施され、黒い文字で「チョコミント」と商品名を表示されています。

そして、パッケージ下端にいたチョコレートとミントの葉を添えたイラストが描かれています。

豆乳飲料というとドロドロとしたコクのあるイメージですが、全体的にミントらしい清涼感のあるイメージが演出されています。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 豆乳飲料(チョコミント)
メーカー名 キッコーマン飲料株式会社
価格 66円
内容量 200ml
カロリー 134kcal

見た目

色と質感は「ココア牛乳」のような感じです。ココア粉末を牛乳に溶かした時のような粉っぽい粒子の質感と豆乳特有の濃厚な質感です。

豆乳そのものが非常に濃いので底の方に沈殿物が堆積しているか確認できませんが、ココアパウダーが含まれているので開封する前によく振った方が良さそうです。

におい

匂いは「ミント」独特の清涼感のある香りが非常に強いです。チョコミント味のキャンディーのような感じの匂いです。

ミントの香りが強過ぎて、豆乳本来の香りは殆ど感じられず、僅かにココア成分のほろ苦い香りが感じられる程度です。

味は非常にまろやかです。ミントの香りと味が終始続くのですが、チョコレートとココアの成分と豆乳の相性が良く、非常に滑らかでコクのある味わいです。

ミントの清涼感がかなり利いていて、後味に口の中や喉がスーっとするような爽やかな感覚というより、冷涼感に近い感覚すら覚える程です。

甘さは控えめで、豆乳そのものの仄かな甘みとコクがチョコレートやココアの味に奥行きをもたらしています。パッケージのイメージ通りの爽やかな味です。

この清涼感はメンソールのような人工的なものではなく、天然のミントの葉の独特の味なので、ミント成分が苦手な方は飲みにくいかもしれません。

飲み心地

飲み心地そのものはその他の豆乳飲料と同じく非常に滑らかです。ココア成分独特の粉っぽさもあまりなく、舌触りも滑らかです。

ただし、ミントの成分がやや強いのが若干気になります。

キッコーマン飲料の「豆乳飲料(チョコミント)」の総合評価

キッコーマン飲料の「豆乳飲料(チョコミント)」の総合評価

全体的な感想ですが、思ったよりは美味しかったです。

ミントの味に隠れがちですが、豆乳そのもののまろやかな味わいとチョコレートの旨みが良く出ています。

ココアやコーヒー味の豆乳飲料は以前から同社から販売されていましたが、ミントを加えている点が非常に斬新だと思います。

ちなみにミントが苦手な方は同社から「豆乳飲料(ココア)」が販売されているのでそちらの方が飲みやすいと思います。