キッコーマン飲料の「豆乳飲料(ココナッツ)」

キッコーマン飲料の「豆乳飲料(ココナッツ)」を紹介します。ココナッツミルクを加えたまろやかでやさしい甘さが特徴の豆乳飲料です。

キッコーマン飲料の「豆乳飲料(ココナッツ)」を徹底レビュー

パッケージは常温保存が可能な紙パックを使用しており、全体的にココナッツをイメージした椰子の葉のような模様、そしてパッケージ下部にはココナッツの実のイラストが描かれています。

白い背景に椰子の葉の組み合わせが南国の日差しが溢れるビーチのような雰囲気を醸し出しています。

栄養成分表示を見ると、他の豆乳飲料には含まれている「レシチン、大豆サポニン」は含まれておらず、「食物繊維、ナトリウム、カリウム、イソフラボン」が含まれているようです。

この商品もこコレステロールはゼロです。また、大豆を使用している製品なので「大豆アレルギー」についての注意点も喚起されています。

他の大豆製品を摂取しても平気な場合でも、豆乳にアレルギーが出る場合があるので少量からの試 飲を勧めているようです。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 豆乳飲料(ココナッツ)
メーカー名 キッコーマン飲料株式会社
価格 73円
内容量 200ml
カロリー 116kcal

見た目

見た目は普通の豆乳飲料とあまり変わらない色をしています。淡い緑色がかった牛乳のような質感の液体です。割と水のようにサラサラとしている感じがします。

におい

匂いは完全にココナッツそのものです。ココナッツミルクやココナッツオイルのような南国の果実のような濃厚でコクのある独特の匂いです。

ココナッツの香りが強過ぎて、豆乳本来の豆のような香りはあまり感じられません。僅かにフルーティで酸味のある香りも含まれています。

非常にコクがあってとても美味しいです。豆乳とココナッツの組み合わせがこれほど美味しいとは思わなかったので驚きです。

豆乳をベースにしつつ、ココナッツ特有のナッツ類のようなコクとの相性が抜群で、しかも甘さが控えめなので豆乳本来の仄かな甘みとココナッツのフルーティでやさしい甘みが強調されています。

非常にコクがあってボリュームのある味わいですが、牛乳を使用している飲料ではないのでコレステロールゼロという点がとてもヘルシーです。

例えると、ココナッツを含んだフルーツグラノーラのようなシリアルに牛乳をかけて食べているような味の感覚にかなり近いです。

飲み心地

飲み心地自体は非常に滑らかで美味しいです。しかし後味に豆乳特有の「喉の奥に豆乳の味が残る」ような感覚になるのが気になりました。

舌触りもごく僅かに「粉っぽい」感覚があります。

キッコーマン飲料の「豆乳飲料(ココナッツ)」の総合評価

キッコーマン飲料の「豆乳飲料(ココナッツ)」の総合評価

全体的な感想ですが、個人的にはキッコーマンが販売する豆乳飲料の中でも「ココア」と並んで最も美味しい商品の一つです。

豆乳を使用しているので豆乳独特の味とクセはありますが、ココナッツと豆乳の組み合わせは相性抜群でとても美味しいです。