カルビーの「ポテトチップス(コンソメパンチ)」

カルビーの「ポテトチップス(コンソメパンチ)」を紹介します。

お肉の旨みと野菜の甘みが凝縮されたコンソメスープとポテトチップスのパリっとした軽い食感がマッチした飽きの来ない美味しさが特徴です。

カルビーの「ポテトチップス(コンソメパンチ)」を徹底レビュー

パッケージカラーはジャガイモの皮の色をイメージした淡黄色が全体に使われています。

「Calbee」という社名は赤色、「ポテトチップス」という商品名は濃いピンク色、「コンソメパンチ」という味の種類の名称は白い文字にメタリックな縁取りを施して表示されています。

淡黄色からオレンジ色、薄い橙色のグラデーションが油で揚がったポテトチップの表面にコンソメをトッピングしている状態の色合いをイメージしているように思われます。

パッケージ下部にはポテトチップスの実物大の写真が印刷され、中央にジャガイモをモチーフにしたキャラクター、通称「ポテト坊や」が描かれています。

パッケージ裏面には原材料欄、そして製造所固有記号が記載されています。

北海道から鹿児島まで、合計7か所の工場で製造されているようです。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 ポテトチップス(コンソメパンチ)
メーカー名 カルビー
価格 72円
内容量 60g
カロリー 334kcal

見た目

ジャガイモをかなり薄くスライスして油で揚げているようで、厚さ1ミリ以下のものも見られます。

中には透けているものさえありました。

全体的に大きさはバラバラで、一部に焦げている箇所も見られます。

チップ表面にコンソメ味の元となる粉末醤油、粉末ソース、オニオンエキスパウダー、香辛料、ビーフコンソメパウダー、トマトパウダー、発酵トマトパウダー、キャロットパウダー、梅肉パウダーなどを振りかけており、所々に薄い橙色を帯びている部分が見られます。

チップ全体に付着しているのではなく、部分的にそうしたフレーバーが付着しているような状態です。

におい

匂いは揚げ油の匂いがやや強めです。

そしてコンソメや野菜類、香辛料が混ざったようなスパイシーな香りがします。

ですが、そうした調味料類の味が強過ぎるという感じではなく、むしろこの類のポテトチップ菓子としては薄い匂いの部類です。

ポテトチップとしては塩分控えめ、なおかつ薄味です。

コンソメや野菜パウダーなどの調味料の量が少なめなので塩気が程々でとても食べやすいです。

チップが薄いので含有している揚げ油の量も少なめです。

食感

とても薄く、なおかつサクサクとしていて軽い食感です。

「厚切り」や「堅揚げ」などの商品とは違い、全く硬くないので歯の弱い方や小さな子どもでも食べやすいと思います。

ただし、チップが薄いだけに食べていると歯の間などにポテトが挟まり易いです。

カルビーの「ポテトチップス(コンソメパンチ)」の総合評価

カルビーの「ポテトチップス(コンソメパンチ)」の総合評価

全体的な感想ですが、とても食べやすいポテトチップスだと思います。

「うすしお味」や「乗り塩味」などのような塩分が強い系統の味ではなく、コンソメと野菜、ビーフなどを基調とした薄味、どちらかというと優しい味付けになっています。

特に不満な点は無い、チップの薄さ、柔らかさ、食感、味、全てにおいてバランスのとれたポテトチップスです。