湖池屋の「ポテトチップス(濃厚コンソメ)」

湖池屋の「ポテトチップス(濃厚コンソメ)」を紹介します。

国内産のジャガイモを使用し、パリっとした食感に仕上げた肉と香味野菜の旨みが特徴の濃厚コンソメ味のポテトチップスです。

湖池屋の「ポテトチップス(濃厚コンソメ)」を徹底レビュー

パッケージは全面的にじゃがいもをイメージした淡黄色が使用され、中央部分に大きく「ポテトチップス」と赤い文字で書かれているのが特徴です。

パッケージ下半分はポテトチップスの実物大写真になっているのですが、「揚げ色にムラが無い綺麗な見た目のポテトチップ」を並べて撮影しているような印象があります。

原材料欄を見ると、数多くの野菜パウダーを使用しているカルビーの「ポテトチップス(コンソメパンチ)」と比べると、湖池屋の「ポテトチップス濃厚コンソメ」はトッピングに使用しているフレーバーの材料が少ないのが特徴です。

原材料のじゃがいも以外は、香辛料、チキンエキスパウダー、粉末醤油、オニオンエキスパウダー、香味油くらいしか入っていないようです。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 ポテトチップス(濃厚コンソメ)
メーカー名 湖池屋
価格 72円
内容量 60g
カロリー 328kcal

見た目

見た目はパッケージの写真通り、全体的に揚げ方が均一で色合いや見た目が綺麗なのが特徴です。

厚みもほぼ全て均一で厚さ1ミリ程度に統一されています。

そして反っている物が少なく、全体的に真っすぐなチップの形状をしています。

色合いは濃厚コンソメというだけに、チップ全体的に満遍なくフレーバーが付着していることにより、やや濃い橙色をしているのが特徴です。

におい

袋を開けた瞬間に、「ガーリック醤油」または「和風のフライドチキン」のような醤油をベースにした香ばしい香りが広がります。

かなり濃い匂いです。

カルビーのコンソメパンチと比べるとこちらの方が格段に強い匂いです。

濃厚コンソメという名前の通り、かなり濃い味がします。

ガーリックと醤油、それにチキンコンソメをベースに、その他の味が数種類混ざっているような印象です。

カルビーのコンソメパンチのような、コンソメ味だけでなく様々な野菜の香味や酸味が混ざっているような優しい味ではなく、ガーリックと醤油とチキンコンソメの味がガツンと来る感じです。

かなり食べ応えがある味です。

しかし、それでいて塩分自体はそれほど強くないのでとても食べやすい印象です。

食感

厚みは1ミリ程ですが、柔らかく揚げているのでサクサクとした食感でとても食べやすいです。

全体的に真っすぐで平らなチップが多いので、口の中にも入れやすいのが特徴です。

湖池屋の「ポテトチップス(濃厚コンソメ)」の総合評価

湖池屋の「ポテトチップス(濃厚コンソメ)」の総合評価

全体的な感想としては、非常に満足感のある味のポテトチップスです。

コンソメ味が非常に濃厚なので食べ応えがあります。

ただし、野菜ベースのような薄くて優しい味付けではなく、やや醤油ベースの濃い味なので食べ続けていると若干食べ飽きてくる感じがします。

もう少しパセリやセロリ、トマトなどの野菜の味を利かせると、もっと食べやすい味になると思います。