やおきんの「うまい棒(シナモンアップルパイ味)」

やおきんの「うまい棒(シナモンアップルパイ味)」を紹介します。

醤油やソースなどを用いた塩分の強いフレーバーが多いうまい棒シリーズの中において、「シュガートースト味」と並んで異彩を放つ洋菓子系フレーバーの一つ、砂糖やリンゴ果汁、シナモンなどを加えたシナモンアップルパイ風のうまい棒です。

やおきんの「うまい棒(シナモンアップルパイ味)」を徹底レビュー

パッケージで最も目立つ部位は、上部に書かれた「東京限定」という文字で、液晶表示のように黒い背景に黄色い文字で書かれているので非常に目立ちます。

このシナモンアップルパイ味は東京地区限定で販売されているそうです。

洋菓子風フレーバーということで、パッケージデザインも明るい洋風テイストが取り入れられており、白い背景色に格子柄がパン屋さんや洋菓子店のような雰囲気を演出しています。

また東京限定ということで東京都心部と思われる市街地のイラストが描かれています。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 うまい棒(シナモンアップルパイ味)
メーカー名 やおきん
価格 10円
内容量 6g
カロリー 44kcal

見た目

見た目は「うまい棒(シュガートースト味)」同様に、中央部に空洞が無いスティックタイプです。

表面にはグラニュー糖と思われる白い結晶がかなり多く付着していてキラキラと光っていて、触ると砂糖の結晶やパン粉のようなものが指に多く付着するのが特徴です。

またシナモンアップルパイというだけに、色も「焼き立てのパイ生地」のようなこんがりとした色合いになっています。

におい

パッケージを開けた瞬間の匂いは「レモンケーキ」のような、ややレモン系の酸っぱい洋菓子のような香りがします。

そして鼻を近付けるとシナモンの香り、そしてアップルパイの中に入っている甘く煮詰められたリンゴのような甘い香り、そしてシナモンの甘辛い香りが感じられます。

かなり美味しそうな香りです。

最も感じる味覚は「リンゴの酸味」です。

市販の菓子パンのアップルパイのような単に甘ったるい感じのリンゴの香りや味ではなく、パン屋さんやケーキ屋さんに並んでいる本格的なアップルパイのような、「リンゴの酸味が生きている」アップルパイの香りと味です。

コーンパフの中に入っているパン粉は食感を高めるだけでなく、パイ生地の香ばしい味も演出しています。

さらにシナモンの独特の甘辛い芳香が本格的なアップルパイらしい味に引き立てています。

このフレーバーはかなり再現性が高いです。

これはもう少し改良を加えて1本20円のプレミアムうまい棒仕様として販売してほしい逸品です。

食感

味が極めて美味しいだけでなく、食感もとても良いです。

パン粉が多めに入っているのでガリガリとした食感が口の中で長く続きます。

やおきんの「うまい棒(シナモンアップルパイ味)」の総合評価

やおきんの「うまい棒(シナモンアップルパイ味)」の総合評価

全体的な感想ですが、かなり再現性が高い商品といえます。

特に驚いたのはリンゴ果汁の酸味です。

食べていてこの酸味が終始続きながらも、砂糖の甘さやコーンパフのコク、そしてシナモンの甘辛さが効いていて本当にアップルパイを食べているような感覚に近い感覚が味わえます。

このままでも充分に美味しいですが、味の品質をさらに高めて20円のプレミアムうまい棒シリーズでも販売して欲しいと思いました。