やおきんの「うまい棒(牛タン味)」

やおきんの「うまい棒(牛タン味)」を紹介します。

仙台名物の牛たんをイメージしたうまい棒です。

やおきんの「うまい棒(牛タン味)」を徹底レビュー

パッケージの袋は焼き上がった牛タンの色合いや質感をイメージしたのか、背景全体にオレンジ色が使用されています。

中央には伊達政宗公に扮したやおきんオリジナルキャラクター「うまえもん」が、馬ではなく牛に騎乗して刀の形をしたうまい棒を振りかざしている光景が描かれています。

よく見ると違和感はありますが、青い甲冑を着た伊達正宗公、舌を出した牛、青葉城(仙台城)、という3つの組み合わせが、いかにも「仙台名物の牛タン」をイメージしたイラストになっているといえます。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 うまい棒(牛タン味)
メーカー名 やおきん
価格 10円
内容量 6g
カロリー 33kcal

見た目

牛タン味はうまい棒としては比較的薄い色合いが特徴で、表面には粗挽きコショウの粒のような黒い斑点が数多く付着しています。

塩コショウを振った牛タンのイメージをよくあらわしていると思います。

におい

パッケージを開封した瞬間に、「レモン胡椒」のような酸っぱい匂い、そして牛タンのような少しコクのある香りがします。

本物の牛タンにレモンと塩コショウを振って焼いた時のような香ばしい香りをよく再現しています。

かなりリアルな牛タンの味がします。

口に入れた瞬間に、焼きたての牛タンのような香ばしい香り、そしてレモンのような酸味、さらに胡椒のスパイシーさと適度な塩加減が相まってかなり美味しいです。

焼肉店で本物の牛タンを食べているような香りと味にかなり近いです。

原材料欄を見ても、牛タン成分はおろか、ビーフパウダーエキスのようなものも含まれていません。

さらにレモン果汁すらも含まれていないのにも関わらず、様々な調味料や酸味料の組み合わせだけで、ここまで牛タン味を再現している技術力は極めて高いといえます。

食感

食感ですが、「うまい棒(たこやき味)」のように表面に濃いソースのようなトッピングが付着していないので全体的に軽くて軟らかめの食感です。

コーンパフ生地が歯にくっ付きやすい点と、やや酸味が少し強めに効いている点が気になりました。

やおきんの「うまい棒(牛タン味)」の総合評価

やおきんの「うまい棒(牛タン味)」の総合評価

全体的な感想ですが、完成度、再現度共に高いフレーバーです。

牛タン好きな方にはかなり満足できる商品だと思います。

また牛タンが苦手な方でも食べやすいと思います。

中でも特筆すべきは、定価1本10円というコスト制限の中で、牛肉や果汁などの高価な材料を全く使用せず、限られた調味料や香料、酸味料などの材料を駆使して、ここまでリアルに牛タン味を表現している技術力です。

「再現性の高さ」という観点ではうまい棒(標準シリーズ)の中でも上位にランクインすると思います。