やおきんの「ガリボリラーメン(しょうゆ味)」

やおきんの「ガリボリラーメン(しょうゆ味)」を紹介します。

醤油ラーメンのような味の「ガリボリ」とした食感が特徴のスナック菓子です。

やおきんの「ガリボリラーメン(しょうゆ味)」を徹底レビュー

パッケージはインスタントラーメンの「日清チキンラーメン」のような橙色をしていて、見るからにチキン味ラーメンという雰囲気を演出しています。

パッケージ表面には髪の毛を逆立てている男性がラーメンを食べている光景のイラストが描かれ、口を大きく開けてその口の部分に「ガリボリ」という効果音を記入することで、いかに食感がガリボリとしているかということをアピールしています。

イラストに描かれている人物は現代風ですが、「ボリボリうまい」や「しょうゆ味」という文字の字体がやや古風で、いかにも駄菓子という雰囲気が良く出ています。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 ガリボリラーメン(しょうゆ味)
メーカー名 やおきん
価格 21円
内容量 25g
カロリー 113kcal(推定)

見た目

見た目は縦横6センチ、高さ2センチ程のインスタントラーメンのような外観をしており、色はこんがりとキツネ色に揚がっていて、「おやつカンパニーのベビースターラーメン(チキン)」の色合いに良く似ています。

同社の「バリボリラーメン(ピリカラにんにく)」のような濃い色ではなく、全体的に薄い色合いです。

麺は四角く成形されているのですが、底面をよく見てみると平らになっているのに対し、上面は凹凸がかなりあります。

これはおそらく四角い枠の中に茹であがった麺を流し込み、そのまま揚げて固めることでこうした形状になっているものと思われます。

におい

匂いはベビースターラーメン(チキン)の匂いにかなり似ていますが、こちらの方がやや醤油成分の香りが強めです。

揚げ油にパーム油を用い、さらにラードを使用していないので非常にスッキリとした油の匂いです。

塩分以外の味は薄めです。

ベビースターラーメン(チキン)よりも、チキン味成分が薄いです。

チキン特有の濃厚な味つけではなく、どちらかというと味付けは「食塩」の塩分を基調としながら、

チキンエキス、そして野菜エキスやフィッシュエキスなどを混ぜたような味で、なおかつ、ラードを使用していないので軽めであっさりとした味わいが特徴です。

味の面に関して言うと、やや「塩味」だけが突出しているのが気になりました。

食感

食感はバリボリとしていて、噛みごたえがあります。

同社の「バリボリラーメン(ピリカラにんにく)」と比べると、こちらは全く辛くないので口や舌への刺激も心配せずに食べることが出来ます。

塩味が強めなのでお湯をかけてラーメンのようにして食べても美味しいと思います。

食べ方としては、袋に入ったままの状態で手を使って少し麺を崩すと食べやすくなります。

やおきんの「ガリボリラーメン(しょうゆ味)」の総合評価

やおきんの「ガリボリラーメン(しょうゆ味)」の総合評価

全体的な感想ですが、ベビースターラーメンの派生型のような印象があります。

しかし、味付けに関していうと、もう少しチキン味を濃い目にして塩分を下げた方が食べやすくなると思います。

お湯を入れて食べることを想定の上の塩分濃度だと思いますが、このまま食べるには少し塩辛いです。

カロリーについてですが、公表されていないので、同社の「ガリボリラーメン(ピリカラにんにく)、25g(113kcal)」を参考にして、113kcalと推定しました。