大和製菓の「鯛あられ」

大和製菓が製造する「鯛あられ」を紹介します。

甘藷澱粉を使用し、砂糖、みりん、一味唐辛子で味を付けたほんのり甘い中にピリっとした辛さがある和風スナック菓子です。

大和製菓の「鯛あられ」を徹底レビュー

パッケージは「鯛=めでたい」という縁起の良いイメージが前面に打ち出されたデザインになっています。

パッケージ袋の上半分は黄色、そして日の出の様子、さらに下半分には水色を使い、水平線を演出、そこに鯛が飛び跳ねている光景が、まさに縁起の良い「日の出」と「鯛」という意味を表しています。

パッケージ上部の「やまとの」という件、そして大和という熟語をアレンジした独特の屋号、さらにパッケージ裏面に記載されている大和製菓の電話番号の市内局番の33だけを丸で囲んでいる表示方法がいかにも古風で昔懐かしい雰囲気を醸し出しています。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 鯛あられ
メーカー名 株式会社大和製菓
価格 21円
内容量 10g
カロリー 48kcal(推定)

見た目

鯛あられの見た目は、同じ九州の福岡県にある筑豊製菓の「鯛焼きあられ」に良く似ています。

長さ3センチほどの橙色の鯛の形をしたあられは横にボーダーラインのような筋が全面に押されており、油で揚げた際に生じた「反り」があるのが特徴です。

におい

甘くて香ばしい懐かしい匂いがします。

甘藷澱粉の甘いサツマイモのような香り、そして醤油やみりんの匂い、さらに僅かですが唐辛子の香りもします。

揚げ油は植物油脂を使用しているとのことですが、クセが無く不快な油の匂いはしません。

口に入れると仄かに甘くて香ばしい優しい味が広がります。

筑豊製菓の鯛焼きあられと良く似た味です。

ただし、こちらの鯛あられの方が若干カレー粉のようなスパイシーな味を感じます。

食べていても甘みと辛さが同じくらいの存在感を主張しています。

個人的にはもう少しだけ甘さを強めた方が美味しくなるような気がします。

食感

とても柔らかくてサクサクとしていて軽い食感が特徴です。

全く硬くないので小さな子どもや歯の弱い方でも食べやすいと思います。

また、思ったより歯にくっ付かないのでとても食べやすい印象があります。

大和製菓の「鯛あられ」の総合評価

大和製菓の「鯛あられ」の総合評価

全体的な印象ですが、砂糖と醤油、みりんをベースにした和風の味に一味唐辛子を加えることでアクセントが効かせてあるというコンセプトが、筑豊製菓の鯛焼きあられに良く似ています。

見た目の形も色も味も匂いも殆ど変わらないので、どちらか片方を出されたら区別が付かないくらい似ています。

使用している原材料も殆ど同じです。

おそらく製法も殆ど同じなのではないかと思われます。

ちなみにこの大和製菓の鯛あられはカロリーを公表していないので、類似品の「筑豊製菓の鯛焼きあられ(100g入り、479kcal))を参考に、本品は10g入りなので約10分の1の「48kcal」と算出しました。