菓道の「もろこし輪太郎(中華味ピリ辛豆板醤)」

菓道の「もろこし輪太郎(中華味ピリ辛豆板醤)」を紹介します。

中国・四川料理に使われる香辛料、そらまめを蒸して発酵させ、唐辛子や小麦粉、塩などと混ぜわせて作った豆板醤の辛さを効かせたコーンスナック菓子です。

菓道の「もろこし輪太郎(中華味ピリ辛豆板醤)」を徹底レビュー

標準の「もろこし輪太郎」は淡黄色のパッケージでしたが、こちらの豆板醤味はパッケージ全体が唐辛子の辛さをイメージした赤い色で統一されているのが特徴です。

さらにパッケージの袋の上下の部分はラーメン丼に描かれているような独特の模様が描かれ、トウモロコシをイメージしたキャラクターは「鉄」という文字が書かれたエプロンを着用して中華鍋で調理しているという、全体的に中華料理をイメージした雰囲気が演出されています。

その中華鍋の部分が写真になっていて、もろこし輪太郎の実物写真が印刷されています。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 もろこし輪太郎(中華味ピリ辛豆板醤)
メーカー名 菓道
価格 21円
内容量 17g
カロリー 89kcal

見た目

見た目は標準のもろこし輪太郎と同じく、長さ4センチ、直径2.5センチ程で、中央に穴があいている竹輪のような形をしています。

標準のもろこし輪太郎との大きな違いは見た目の色です。

豆板醤を使用しているので橙色を帯びており、表面には豆板醤由来のフレーバーや黒い胡椒の粒のようなものが付着しています。

やや辛そうな見た目です。

におい

パッケージの袋を開けた瞬間に「おつまみのイカ」のような匂いがします。

袋に鼻を近付けて良く確認すると、オイスターソースのような匂いも感じられます。

原材料欄を見ると豆板醤が入っているのが分かりますが、こうした豆板醤由来の中華風ソースの香りがかなり強く、標準のもろこし輪太郎とは全く違う匂いになっており、コーンスナック本来の甘くて香ばしい優しい香りは殆ど感じられません。

スナック菓子というよりも、イカのおつまみのような匂いに近いです。

匂いは強烈でしたが、味は意外にもまろやかで優しい味わいです。

口に入れてみると、標準のもろこし輪太郎特有の甘くて香ばしいコーンスナック菓子の味が口の中に広がります。

そして咀嚼している間に徐々に豆板醤のピリ辛な味が広がりますが、意外にも豆板醤の味は薄めで、ほんのりとアクセント程度にピリ辛味が効いているような印象です。

標準のもろこし輪太郎の味付けも、非常にバランスのとれた優しい味わいですが、この豆板醤味も同じように優しい味わいには変わりません。

豆板醤の辛みが若干感じられながらも、コーンスナックの仄かな甘みも感じられ、全体的に非常にバランスのとれた味に仕上がっています。

食感

食感はサクサクとしていて柔らかく食べやすいです。

なおかつ一つ一つのサイズが大きめで、厚みもあるのでとても食べ応えがあります。

しかし、口の中で咀嚼するとあっという間に溶けるのでとても食べやすく、飲み込みやすいお菓子だと思います。

菓道の「もろこし輪太郎(中華味ピリ辛豆板醤)」の総合評価

菓道の「もろこし輪太郎(中華味ピリ辛豆板醤)」の総合評価

全体的な感想ですが、標準のもろこし輪太郎のような優しいコーンスナック菓子の味わいを残しつつ、少しだけ豆板醤の甘辛いアクセントを加えた味に仕上がっています。

若干おつまみのイカのような匂いと少し酸味のある独特の味がありますがとても美味しいスナック菓子です。