小川製菓の「ハナスナ(うま塩味)」

小川製菓の「ハナスナ(うま塩味)」を紹介します。

花の形をした可愛らしいコーンスナック菓子です。

小川製菓の「ハナスナ(うま塩味)」を徹底レビュー

パッケージ表面は白い背景にピンクや黄色の色鮮やかな花やハートなどが描かれています。

商品名の「HANASUNA」という文字は黄色やオレンジ、ピンクなどのパステルカラーを使って交互に色を変えながら書かれ、右下部分に8弁のピンクの花びらを付けた可愛らしいキャラクターが描かれていて、いかにも女の子的なイメージが全面的に打ち出されています。

パッケージ裏面は原材料欄や製造社名が右側に記載され、左側は商品のバーコード、そして「ハナスナ」のロゴが表示されています。

本品も栄養成分表示が無く、公表もされていないので、標準的スナック菓子の1g当たり5.26kcalという数値から、およそ74kcalと推定します。

パッケージ写真を見ると8つの花弁に相当する部位がやや長めで、色合いもかなり濃いイメージでしたが、実物はもっと花弁が短く、そして色もかなり薄いです。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 ハナスナ(うま塩味)
メーカー名 小川製菓有限会社
価格 21円
内容量 14g
カロリー 74kcal(推定)

見た目

直径は2.5センチ、中央部の穴は直径5ミリほどです。

全体的に均一的な形状をしており、割れているものは殆ど無く、小川製菓の製造技術の高さが窺えます。

またよく見ると本物の花のように裏と表があり、裏面は半球状になっていて、表面は平面になっているのが特徴です。

油で揚げる工程でこのような形状になるものと思われますが、結果として見事に花の形を再現しているといえます。

におい

うま塩味ということですが、原材料にマヨネーズシーズニングが入っていることもあって、塩味系スナックというよりは、ソースやマヨネーズ味系のスナック菓子のような香りがします。

基材となるコーンパフ表面に付着させるトッピング素材にマヨネーズシーズニングやチキンパウダーだけでなく、「えんどう豆」も使用している為、「カルビーのさやえんどう」のような、えんどう豆の旨味がかなり感じられる味に仕上がっています。

しかも適度に塩味が効いていてかなり美味しいです。

食べ始めはえんどう豆のコクやコーンスナックの甘み、マヨネーズのコクが口の中に広がり、飲み込む頃に「適度な塩味」がピリっと効いています。

まさに「うま塩味」という感じです。

食感

食感はサクサクとしていてとても歯ごたえがあります。

お菓子が花びらのような形状なので噛み砕きやすく、そしてちょうど一口サイズなのでとても食べやすいです。

小川製菓の「ハナスナ(うま塩味)」の総合評価

小川製菓の「ハナスナ(うま塩味)」の総合評価

全体的な感想ですが、パッケージの見た目はやや子ども向けのデザインで、特に女の子らしいイメージが演出されていますが、お菓子そのものの味はむしろ大人も満足できる「えんどう豆系スナック菓子」という感じです。