小川製菓の「カラッパ(コーンポタージュ味)」

小川製菓の「カラッパ(コーンポタージュ味)」を紹介します。

サクサクのコーンパフにコーンパウダーや脱脂粉乳を使用して、コーンポタージュ味に仕上げたスナック菓子です。

小川製菓の「カラッパ(コーンポタージュ味)」を徹底レビュー

パッケージは子ども向けに可愛らしいデザインが用いられています。

ペンギンやニワトリ、犬などの動物をモチーフにしたキャラクターが4人描かれています。

よく見るとキャラクターに性別が設定されているようで、ペンギンは赤いリボンを付けて赤い風船を持った少女、その隣に立っている犬は青い風船を持っているので少年、後列のニワトリと犬も少年をモチーフにして擬人化されているものと思われます。

パッケージの袋の色に関しては、よくあるコーンポタージュ系スナック菓子というと黄色や淡黄色の袋に入っていることが多いのですが、この商品は黄緑色が使用されているのが特徴です。

商品名、イラスト、その他の表示文字、全てにおいてカラフルな色合いが用いられていて、子どもの視覚 特性を考慮して興味を持つような工夫がされていると思います。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 カラッパ(コーンポタージュ味)
メーカー名 小川製菓有限会社
価格 10円
内容量 7g
カロリー 37kcal(推定)

見た目

見た目は普通の淡黄色のコーンスナック菓子で、直径3センチ程の丸いドーナツ形状が特徴です。

コーンポタージュ味スナック菓子にありがちな、表面に粉のようなフレーバーが大量に付着しているような感じではなく、特に粉のようなものが付着していないスッキリとした見た目です。

数えてみると袋の中には合計7個入っていました。

におい

匂いは非常に独特です。

コーンポタージュ味スナック菓子というと、もっとミルク感があって濃厚なコーンポタージュの香りがするのが一般的ですが、この商品は独特の芳香が含まれています。

野菜のセロリのような青々とした苦い香り成分です。

この種のコーンポタージュ味のスナック菓子には「乾燥パセリ」が含まれていることが多いのですが、このカラッパ(コーンポタージュ味)の原材料欄には、パセリはおろか、セロリやその他の野菜成分は全く記載されていません。

全体的に香りが薄く、鼻を近付けて、ようやくコーンポタージュのような香りがする程度です。

このセロリのような香りが非常に気になります。

味付けとしては普通のコーンスナック菓子に、ほんのりとコーンポタージュのような味が付いているという程度です。

「やおきんのうまい棒(コーンポタージュ味)」のような、濃厚な感じの味とは全く異なる味付けです。

ミルク感は非常に弱めで、全体的に薄味であっさりとした味わいです。

個人的にはもっと濃厚なコーンポタージュ味の方が美味しいと思います。

食感

食感はとてもソフトで、サクサクとした軽い食感です。

むしろ少し柔らかすぎて食感が物足りないと感じるかもしれません。

「うまい棒(コーンポタージュ味)」は、濃厚なコーンポタージュの味に加えて、食感を増すために「パン粉」が含まれていましたが、こちらの「カラッパ」はパン粉が使用されていないので、食感が弱めで口に入れるとすぐに溶けてしまいます。

子どもの感覚としてはこちらの方が食べやすいのかもしれません。

小川製菓の「カラッパ(コーンポタージュ味)」の総合評価

小川製菓の「カラッパ(コーンポタージュ味)」の総合評価

全体的な感想ですが、かなり薄味で優しい味付けのコーンポタージュ味系スナック菓子という印象です。

赤ちゃん用のお菓子ほどではありませんが、全体的に薄味なので、濃い味に慣れた方にとっては物足りないと思います。