南国製菓の「黒糖コーン」

南国製菓の「黒糖コーン」を紹介します。

大粒のとうもろこしをポップコーンのように膨らませ、表面にたっぷりと黒糖でコーティングしたほんのりと甘い懐かしいお菓子です。

製造は高知県の南国製菓ですが、販売は100円均一ショップのキャンドゥになります。

南国製菓の「黒糖コーン」を徹底レビュー

パッケージも「キャンドゥ仕様」」となり、全面が白い色のシンプルなデザインの袋を使用しているのが特徴です。

袋は遮光性を高める為に透明のウインドウを設けられていません。

その代わりに商品を手に取ったお客さんがお菓子の形状は色などをイメージしやすいように、パッケージ正面の中央部分に黒糖コーンの実物大の写真が印刷されています。

裏面には販売者である株式会社キャンドゥの連絡先だけでなく、製造元である南国製菓の連絡先も記載されており、問い合わせの為のお客様相談室の連絡先は製造元である南国製菓の電話番号等が記載されています。

こうした100円均一菓子シリーズの商品は大 半が販売者だけなく、製造者も記載されていることが多いのですが、一部場合によっては販売社名だけを記載して製造者名を記載しない企業があるので、このように製造者名を明記していると安心です。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 黒糖コーン
メーカー名 南国製菓
価格 108円
内容量 100g
カロリー 391kcal

見た目

見た目はいわゆる大粒のとうもろこしをポップコーンのように膨らませて、表面に甘いシロップで味を付けたようなスナック菓子の系統のもので、シロップの代わりに黒糖でコーティングされているのが特徴です。

黒糖は粒全体に満遍なく塗布されており、黒糖特有の黄金色の輝きが混ざった茶色をしていて少し光沢もあります。

におい

パッケージの袋を開けた瞬間に黒糖の香ばしくて甘い香りが広がります。

それと同時にとうもろこしの粒を加熱して膨らませた際の香ばしくて少しほろ苦い香りもかなり感じられます。

黒糖特有の糖蜜のような甘い香りだけでなく、ほろ苦い香りも適度に混ざっていて素朴で懐かしい香りの中に上品さも感じることが出来ます。

とても美味しいです。

いわゆるオリゴ糖シロップなどでコーティングしたものと比べると甘みの質が大きく異なります。

シロップ系でコーティングしたものは食べた瞬間に一気に柔らかい甘みが広がって、その後にとうもろこしの香ばしくほろ苦い味わいが少し感じられますが、こちらの黒糖でコーティングしたものは口に入れた瞬間に「ほろ苦さ」が初めに広がります。

そして咀嚼するうちに徐々に黒糖の奥深い甘みに変わり、最後にほろ苦い味が広がります。

全体的に見ると、オリゴ糖シロップ仕様のものよりも、黒糖仕様の方が「ほろ苦さ」がやや高めです。

食感

少し硬めのポップコーンという感じの食感です。

表面に黒糖コーティングが施されている点と、とうもろこしの芯の部分に若干硬い部分がたまにあるので、口に入れても勢い良く噛まずに硬さを確認しながら少しずつ良く噛んで食べる必要があります。

南国製菓の「黒糖コーン」の総合評価

南国製菓の「黒糖コーン」の総合評価

全体的な感想ですが、とても美味しいと思います。

通常の一般的なオリゴ糖シロップなどでコーティングしたものと比べると、こちらは若干「ほろ苦さ」が強めですが、その代わりに黒糖特有のコクのある濃密な甘みも楽しめます。