伊藤園の「お~いお茶」

伊藤園の「お~いお茶」を紹介します。

緑茶飲料といえば「伊藤園のお~いお茶」というほど知名度が高い商品です。

国産茶葉のみを使用し、しかも伊藤園のお~いお茶専用に栽培された茶葉のみを使用するというこだわり、さらに収穫した茶葉を乾燥加工する「荒茶加工」の工程では鮮度保持の為に、通常の「揉み」の工程を省略し、半分の時間に短縮しています。

「火入れ」の作業では伊藤園の茶師が茶葉の状態を見極めながら微妙に調整しながら仕上げています。

また「煎った茶葉は10分以内に抽出する」ことで、煎りたての茶葉特有のコクと香りを引き出しています。

また自然抽出にこだわり、お~いお茶は「一煎目」の抽出茶のみを使用しています。

さらに抽出されたお茶に含まれる微細な茶葉 などの粒子や成分は、そのままにすると酸化する要因になるので抽出されたお茶をマイクロフィルターで漉すことで、クリアで雑味のないお茶に仕上げています。

その上さらに、缶やペットボトルに充填する際も、酸素を極力減らした「無酸素充填」を行っています。

伊藤園の「お~いお茶」を徹底レビュー

お~いお茶の缶のデザインは「竹」をイメージしたデザインになっています。

竹の表面の細い繊維の模様と、竹の節が描かれているのが特徴です。

裏面には伊藤園の俳句大賞に選ばれた作品が掲載されています。

商品名は日本語だけでなく、英語でも表記されているので外国人の方でも手にとって選ぶことが出来そうです。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 お~いお茶
メーカー名 伊藤園
価格 35円
内容量 155g
カロリー 0kcal

見た目

見た目はやや緑色がかった金色をしています。

茶葉から抽出したお茶をマイクロフィルターで濾過しているということでしたが、液中にはごく細かい茶葉の粒子のようなものが多く浮遊しています。

全体的に濃度は均一ですが、透明度は低めです。

におい

極めてまろやかな香りがします。

抹茶のようなコクのある香りです。

そして僅かに鼻を突き抜けるような青々とした清涼感のある香りがします。

酸味や苦味といった刺激成分的な香りは殆ど感じられません。

極めて上質でまろやかな香りです。

口に含んだ瞬間にコクのあるまろやかさが広がると同時に、苦みが一瞬口の中全体に駆け巡ります。

そして苦みが徐々に強くなり、飲み込む際に強い「渋み」を感じます。

香りは極めてまろやかでしたが、「甘み」が殆ど感じられない味付けで、全体的に苦みと渋みが強いお茶という印象です。

飲み心地

舌触りは極めて柔らかくまろやかな飲み心地ですが、やや苦みと渋みが強いのが特徴です。

飲み終わった後に口の中が渋くなる感じがします。

甘みが殆ど無く、渋みが強めでサッパリとした味わいなので食後に飲むお茶としては良いかもしれません。

伊藤園の「お~いお茶」の総合評価

伊藤園の「お~いお茶」の総合評価

全体的な感想ですが、香りはとてもまろやかでしたが、飲んでみるとやや苦みと渋みが強めのお茶という印象です。

個人的には渋みや苦み成分を抑えて、「甘み」がもう少し感じられる方がもっと飲みやすいお茶になると思います。