ヤクルトの「黒酢ドリンク」

株式会社ヤクルトが販売する「黒酢ドリンク」を紹介します。純米熟成黒酢と紀州南高梅果汁、ガラクトオリゴ糖を使用した甘酸っぱい中にもまろやかな味わいが特徴です。

販売者はヤクルトですが、製造者は山形県の丸菱食品株式会社になります。

ヤクルトの「黒酢ドリンク」を徹底レビュー

パッケージは125mlサイズの小さめの紙パックを使用しています。

黒酢飲料というだけに、パッケージ全体が黒い色で印刷され、正面部分には黒酢の液体の質感をイメージしたイラストが印刷されています。

また「Yakult(ヤクルト)」という文字と、「消費者庁許可特定保健用食品」という文字が一際目立ちます。

「純米熟成黒酢10ml入り」「紀州南高梅果汁2%」「ガラクトオリゴ糖2.5g」という表示が、とても高級感のある本格的な黒酢飲料であるようなイメージを演出しています。

またパッケージの側面には「ガラクトオリゴ糖が含まれており、ビフィズス菌を増やして腸内環境を良好に保つ」という説明のほか、「一日の摂取目安量は1個(125ml)」と書かれています。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 黒酢ドリンク
メーカー名 株式会社ヤクルト
価格 95円
内容量 125ml
カロリー 23kcal

見た目

黒酢入り飲料とはいっても、見た目は普通の料理に用いる酢のような、僅かに黄色みを帯びた透明な色をしているのが特徴です。

梅果汁などが含まれていますが、不純物は全く見られず、非常に透明度の高い綺麗な液体です。

におい

梅のとても良い香りがします。梅ジュースや梅干しのような、強い酸味のある独特の香りです。

さらにその梅の香りに黒酢独特のまろやかな酸味が入り混じっています。料理に使う酢のような単に酸っぱいだけの香りではなく、とても奥深いまろやかな香りです。

口に含むと、酢を口に入れた時のような強い酸味が一瞬広がりますが、すぐに酢の酸味成分は和らぎ、独特のまろやかなコクが広がります。

それと同時に梅果汁特有の甘酸っぱくてスッキリとしたフルーティな甘さが感じられます。

口に含んだ瞬間と、飲み込む際に喉の奥にやや強い酸味を感じますが、全体的にとても美味しい味に仕上がっています。

黒酢飲料だけにやや特徴のある味なので、酢特有の酸味や香りが苦手な方は飲めないと思いますが、料理用酢のような強烈な酸っぱさではなく、黒酢特有のまろやかな酸味なので比較的飲みやすいと思います。

飲み心地

またよくある黒酢飲料でも価格が安い商品は「リンゴ酢」を混ぜて入れていることが多いのですが、本商品は米黒酢100%なので、酸味もまろやかでとても飲みやすい味に仕上げられているのが特徴です。

ヤクルトの「黒酢ドリンク」の総合評価

ヤクルトの「黒酢ドリンク」の総合評価

全体的な感想ですが、非常にまろやかで濃厚な黒酢の味が楽しめて、なおかつ紀州南高梅の芳醇な香りと甘酸っぱさが味わえます。

価格の割に内容量は少なめですが、価格相応の価値がある黒酢飲料です。