森永乳業の「サンキストグレープ100%」

森永乳業が販売する「サンキストグレープ100%」を紹介します。

「サンキスト」という名称は米国のサンキスト社の登録商標で、トレードマークライセンスを得た森永乳業が日本国内で製造して販売しています。

森永乳業の「サンキストグレープ100%」を徹底レビュー

サイズは200mlと、紙パック飲料として一般的な容量ですが、手に持って見ると手のひらにスッポリと収まるほどコンパクトなサイズ感にまとまっています。

また紙パックの側面の角の部分が丸められているので、手で持った時にとても優しい握り心地なのが特徴的です。

パッケージには紫色のぶどうと、淡い緑色のマスカットのようなぶどうの二種類の写真が印刷されています。

描かれているぶどうの果実の表面には水滴が多く付いており、「100%」という数字の「1」の部分に光が当たって、その光が水滴で濡れた果実表面を照らしていてとても新鮮なイメージが演出されているように感じられます。

使用しているぶどうの品種などは不明ですが、原材料欄を見ると「ぶどう、香料」のみとな っています。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 サンキストグレープ100%
メーカー名 森永乳業
価格 49円
内容量 200ml
カロリー 96kcal

見た目

見た目はやや濃い赤紫色をしています。着色料は不使用なので、ぶどう果汁による天然由来の紫色であると思われます。

とても綺麗な赤紫色です。

また非常に濃い色ですが、液体の質感としては水のようにサラサラとしており、ぶどうの果肉や繊維などの不純物は全く見られません。

におい

とても甘い香りがします。

香料を使用している為か、いわゆる本物のぶどう果実特有の甘酸っぱい香りというよりは、どちらかというと「ぶどうジュース」の香りがします。

しかし酸っぱい成分の香りは殆ど感じられず、甘い香り重視で非常に優しい香りになっています。

とても甘くて美味しいです。口に含んだ瞬間にかなり濃密な甘みが口の中全体に広がります。

しかも暫く口の中に含んでいても、その濃密な甘い味が長く続きます。

そして飲み込む際にようやく酸味を感じますが、非常に弱い酸味です。飲み込んだ後も、口の中に「蜜」のような甘い味と香りが残留し、とても幸せな気分になれます。

飲み心地

非常に甘い味付けでありながら、スッキリとした味わいに仕上がっており、なおかつ酸味が控えめ、飲み終わった後に僅かな「渋み」を感じるという仕立てになっていて、とても飲みやすい味付けになっています。

森永乳業の「サンキストグレープ100%」の総合評価

森永乳業の「サンキストグレープ100%」の総合評価

全体的な感想ですが、かなり完成度の高い味に仕上がっていると思います。

やはりブドウの果汁を使用している果汁100%ジュースは基本的に、リンゴやオレンジの果汁100%ジュースと比べて甘みが強いのが普通です。

この商品も甘みが強めで、酸味が控えめ、というとても飲みやすくて美味しい味に仕上がっています。