カインズの「グレープ100%」

株式会社カインズが販売する「グレープ100%」を紹介します。

濃縮還元ぶどう果汁100%を使用した深みのある甘みが特徴です。

株式会社カインズの「グレープ100%」を徹底レビュー

濃い紫色のぶどうの果実のイラストが映えるように、対抗色となる白で背景色が構成されていながらも、缶の正面の「GRAPE100%」という商品名が書かれている部分が「黄土色の縁取りが施された黒い帯封」のようになっています。

水滴の付いた濃い紫色のぶどう、青々としたぶどうの葉の緑色、それらの色鮮やかな色調の組み合わせが上品で高級感溢れる雰囲気を演出しています。

缶の上部には描かれた太陽の日差しに照らされたぶどうの木のイラストが描かれており、木漏れ日となって輝く明るい陽の光が、濃い紫色のぶどうの果実のイラストをより際立たせています。

背面の原材料欄を見てみると「ぶどう、香料」のみとなっています。さらに品質保持の為に窒素ガスが封有してあるので振らずに飲むことと、冷凍非対応という説明が書かれています。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 グレープ100%
メーカー名 株式会社カインズ
価格 38円
内容量 190g
カロリー 87.4kcal

見た目

見た目は濃い紫色で、グラスに注いでも奥を透かして見ることが出来ないほど濃い色をしています。

窒素ガスを封入してあるので、グラスに注いだ直後はかなり細かい気泡がグラスの内側に生じますが徐々に消失します。

また色合いとしてはとても濃いですが、果肉や繊維、またはそれらが粉末状になったような成分は全く見られません。完全に果汁成分が液中に溶け込んでいるものと思われます。

におい

缶を開けると、ぶどう特有の上品で濃密な甘い匂いが立ち込めます。それもぶどうの中身の果肉だけでなく、「果皮に近い部分の渋み」のような、青々とした芳香も感じられます。

香料を使用しているとのことですが、人工的な香り成分は感じられません。

いわゆる1リットルサイズの紙パックで販売されている一般的な濃縮還元果汁100%のぶどうジュースの香りとほぼ同じです。

口に含むと、ぶどうの甘みと酸味、そして香りが口の中全体に広がりますが、思ったよりも甘さは控えめです。

砂糖・酸味料不使用なので天然のぶどうの甘みに限りなく近い自然な味わいです。

品種に例えると甘みが強い巨峰というより、キャンベルのような甘みと酸味のバランスのとれたぶどうの味です。

濃密な甘さというほどではなく、程よい甘さと、そして適度に酸味も効いていて全体的にスッキリとした味わいです。

飲み心地

飲み終わった後に口の中に若干酸っぱさが残りますが、あまり気にならない程度の酸味です。

株式会社カインズの「グレープ100%」の総合評価

株式会社カインズの「グレープ100%」の総合評価

全体的な感想ですが、価格の割にはとても美味しい果汁100%ジュースです。

ぶどうの旨みがしっかりと感じられながらも、甘みと酸味のバランスがとれていてとても飲みやすいと思います。