ネスレの「キットカット(大人の甘さ・深いカカオの香り)」

ネスレ日本株式会社が販売する「キットカット(大人の甘さ・深いカカオの香り)」を紹介します。

通常のキットカットよりも甘さを控えめにしながらも、深いカカオの香りを感じる大人のキットカットです。

ネスレの「キットカット(大人の甘さ・深いカカオの香り)」を徹底レビュー

パッケージの箱のデザインはとても高級感があります。

箱前面が艶消し調の黒色で塗装されているのですが、正面のキットカットの写真と、「Nestle KitKat」というロゴの部分、とろけるチョコレート、それに砕いた黒ビスケットの部分、そして「おいしさ安心認証カカオ」というタグの部分には光沢が付加されています。

なおかつ「大人の甘さ」という部分が金色の文字になっていてとても高級感のある上質な雰囲気が演出されています。

箱のサイズは横13センチ、縦10センチ、奥行き1.5センチ程ですが、内容量は僅か3枚のみとなっています。

箱を開けると個包装になっているキットカットが3枚入っています。

個包装の袋の裏面には方眼紙あるいはメモ帳のような部分が付いており、メモが出来るようになっているようですが、ビニール素材なので油性ペンでないと字が書けそうにありません。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 キットカット(大人の甘さ・深いカカオの香り)
メーカー名 ネスレ日本株式会社
価格 108円
内容量 33.9g
カロリー 192kcal

見た目

開封してみると中には2つに折れるようになっているお馴染みのキットカットが入っています。

色は深いこげ茶色で、上の部分に「KitKat」というロゴが型押しされています。通常のミルクチョコレート仕様のキットカットと比べると、やや暗い色合いです。

カカオの濃度がとても濃そうです。

におい

ややほろ苦い香りがします。通常のキットカットはミルクチョコレートを使用しているので甘い香りですが、こちらの商品はビターチョコレートのようなやや苦い香りが特徴です。

食べてみると、まず表層のチョコレートの部分の甘くてほろ苦い味わい、そして中に入っている黒ビスケットのほろ苦い味わいが相まって、全体的に甘みと苦みの成分が拮抗したような味付けになっています。

他のチョコレート菓子と比較して似ている物を挙げるとすると「ユーラク製菓のブラックサンダー」にかなり似ています。

食感

夏季に常温で放置すると、溶けて柔らかくなってしまいますので、冷蔵庫で少し冷やして食べると、チョコレートの部分が固まることでカリっとしてとても良い食感になります。

また中に入っている黒いビスケットのサクサクとした食感とカカオの香り豊かなチョコレートが相まって、とても上質な味わいと食感に仕上がっています。

ネスレの「キットカット(大人の甘さ・深いカカオの香り)」の総合評価

ネスレの「キットカット(大人の甘さ・深いカカオの香り)」の総合評価

全体的な感想ですが、通常のキットカットよりも甘さ控えめでとても食べやすい味に仕上がっています。

また中に入っている素材がウエハースではなく、ビスケットが入っているので食感がサクサクとしているのが特徴です。