ロッテの「コアラのマーチ」

ロッテの「コアラのマーチ」を紹介します。

1984年(昭和59年)から販売され続けているロングセラー商品で、商品名の通り、コアラの形をした中が空洞になっているビスケット状の生地でチョコクリームを包んだお菓子です。

ロッテの「コアラのマーチ」を徹底レビュー

パッケージのデザインは昔から全く変わりません。

高さ13センチ程の六角柱の形をした箱を採用しており、箱全面にユーカリの木にぶら下がっているコアラの親子のイラストが描かれています。

箱の形は昔から変わらないので、箱を見るだけでも懐かしく感じます。

1984年にオーストラリアから日本にコアラが寄贈されたことにちなんで発売されたお菓子だけあって、「オーストラリア・コアラ基金」のロゴが印刷されています。

また、箱の側面に印刷されているバーコードの真ん中部分を飛行機に乗ったコアラが付き破って飛んでいるようにデザインされているのが特徴的です。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 コアラのマーチ(チョコレート)
メーカー名 ロッテ
価格 81円
内容量 50g
カロリー 266kcal

見た目

コアラのマーチの表側はこんがりと焼き上がった色をしており、カラメルを用いて様々な表情をしたコアラの絵が描かれています。

笑顔で微笑んでいるものや、目が点になっているもの、マグカップや楽器を手にしているもの、「おめでとう」と書かれた紙を持っているもの、耳にリボンを付けた女の子仕様のものなど、色々な種類があるので見ているだけでも楽しくなります。

コアラのマーチは表面に「澱粉のような粉」が付着しているのが特徴で、手で触ると少し粉が指先に付いてしまいます。

裏面部分には小さな穴が開けられていてそこからチョコクリームが封入されているものと思われます。

におい

袋を開けた瞬間にミルクチョコレートのコクのある滑らかで甘い香りが広がります。そしてコアラのマーチ特有のビスケットのような香りも感じられます。

口に入れた瞬間にビスケット生地の香りが広がります。そしてミルクチョコレートのとろけるようなコクのある甘い味が広がります。

チョコビスケットを食べているような味に近いです。

チョコレートは非常にミルキーで優しい味わいですが、決して甘過ぎず、それでいてビスケット部分に僅かな「塩分」が含まれているので、全体的にバランスのとれた味わいに仕上がっています。

食感

ビスケット生地の角の部分は少し硬めですが、全体的にはサクサクとしていて、とても軽い食感が特徴です。

中に入っているチョコクリームは非常に柔らかく、外側のビスケット状の生地と相性抜群です。

ロッテの「コアラのマーチ」の総合評価

ロッテの「コアラのマーチ」の総合評価

全体的な感想ですが、「明治のプッカ」などのコアラのマーチと同じようなコンセプトの新しいチョコレート菓子と比べるとやや地味な味ですが、昔から変わらない味なので食べるだけでとても懐かしい気分に浸れます。

余談ですが、コアラのマーチは海外でも販売されており、東南アジアのタイのコンビニでも販売されていました。

箱も日本語表記で中身も容量も日本国内と同じ仕様のものが、日本円にして約40円程と、日本国内の実売価格の約半額で販売されていましたが、味は全く同じでした。