サンガリアの「和歌山温州みかんソーダ」

サンガリアの「和歌山温州みかんソーダ」を紹介します。

和歌山県産の「うんしゅうみかん果汁」を使用した炭酸飲料です。

サンガリアの「和歌山温州みかんソーダ」を徹底レビュー

パッケージデザインは「みかん」をイメージしたオレンジ色が全体に使用され、中央部分に配置されたみかんの輪切りのような形をしたラベルに商品名が書かれています。

所々にみかんの果実のイラストと、白い花が描かれていて全体的にとても華やかで可愛らしいデザインになっています。

下の方には和歌山県の形を模ったシルエットが印刷されており、三重県と奈良県にまたがる「飛び地」部分もしっかりと印刷されています。

また、炭酸飲料らしく白い気泡が沸き立つような様子も缶に描かれています。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 和歌山温州みかんソーダ
メーカー名 サンガリア
価格 39円
内容量 190g
カロリー 81.7kcal

見た目

見た目は「ファンタオレンジ」のような雰囲気です。

色はオレンジ色で、柑橘系果汁を使用している他の飲料と同様に、やや液質が濁っているのが特徴です。

しかし果肉や繊維などの目に見えるサイズの不純物は無く、ごく微細なみかん果汁の粒子が液中に浮遊している結果、オレンジ色に見えているという感じです。

におい

炭酸飲料なので、一瞬ファンタオレンジと同じような香りに感じますが、よく鼻を近付けて確認してみると、オレンジ果汁ではなく、明らかにみかん果汁特有の香りが感じられます。

飲んでみると、より一層ファンタオレンジとの区別が出来ます。

ファンタオレンジはオレンジ果汁を使用しているのに対し、こちらの和歌山温州みかんソーダは、完全にみかん果汁のみを使用しているので、純粋にみかんの味しかしません。

まさに、みかん果汁と炭酸水を加えたような味です。

果汁3%の割にはかなり果汁成分を濃く感じる要因は「果糖ぶどう糖液糖」を使用しているからです。

フルーティな甘みが加わることで実際の果汁濃度よりも濃く感じる味わいに仕上がっています。

加えて炭酸成分が加わることで味に「華やかさ」がプラスされ、全体的にワンランク上の味になっています。

これが仮に炭酸成分が無かったら、かなり地味な味の飲料になっていると思います。

飲み心地

炭酸が入っているのでとても爽快感がある飲み心地になっています。

加えて酸味が低く、甘みが強い温州みかん果汁を使用しており、全体的に甘みが強い味付けでありながらもスッキリとした味わいに仕上がっています。

サンガリアの「和歌山温州みかんソーダ」の総合評価

サンガリアの「和歌山温州みかんソーダ」の総合評価

全体的な感想ですが、オレンジ果汁系炭酸飲料はたくさんありますが、「純粋にみかん果汁のみを使用した炭酸飲料」というものがあまり他にないので、稀有な存在であるといえます。

オレンジのような派手な美味しさや香りはありませんが、みかん独特の甘くて優しい素朴な味が楽しめます。