グリコの「マイルドいちごオーレ」

グリコの「マイルドいちごオーレ」を紹介します。

昔から長らく愛されてるロングセラー商品のマイルドいちごオーレ。

いちごの中でも甘さで有名な とちおとめ が使用されてるようですし、果たしてどのような美味しさに仕上がってるのか感想をお伝えしていきます。

グリコの「マイルドいちごオーレ」を徹底レビュー

マイルドいちごオーレのパッケージですが、ピンクと白色を基調としたもので、色合いからクリーミーないちごオーレを連想させられる良い外見だと感じました。

パッケージ上部には、クリーミー香りふんわりという文字が記載されており、牛乳風味の強さとふんわり食感を感じさせれました。

パッケージ中央部にはいちごのイラストと国産とちおとめの文字が記されています。

とちおとめというと甘さで有名なブランドいちごですし、これを加えたことでどのようないちごオーレになってるのか強く惹かれました。

また、専用ストローが付属されているので、飲みやすいという印象も受けました。

カロリーと基本情報

カロリーと基本情報
商品名 マイルドいちごオーレ
メーカー名 グリコ
価格 129円
内容量 500ml
カロリー 260kcal

見た目

マイルドいちごオーレの見た目ですが、開封してパッケージ内をのぞきこんでみると、白みがかったピンク色の液体が見えました。

薄ピンク色から、普通のいちごオーレより牛乳風味の強さを連想させられます。

これは美味しそうないちごオーレだと感じました。

におい

マイルドいちごオーレのにおいですが、あまり臭いはしません。

パッケージ開封口の真上に鼻を近づけてクンクン臭いをかぐと、ほんのりイチゴっぽい臭いを感じ取れる程度です。

普通にパッケージを開けただけでは匂いは感じられませんし、ストローを挿した場合はほぼ無臭です。

マイルドいちごオーレの味ですが、口に含んだ瞬間これぞいちごオーレ!という美味しさでした。

子供の頃に飲んだビン入りのいちご牛乳、まさにこの味です。

ただ口に入れた瞬間は昔懐かしさを感じられる味わいですが、飲み干すと若干口の中に甘さが残ります。

この甘さは昔飲んだいちご牛乳はないもので、この甘さはとちおとめから来てるのかと感心しました。

例えるなら、練乳イチゴのカキ氷を飲んでるような美味しさですね。

程よい甘さを含んだいちごオーレとなっており、昔以上の美味しさを感じられました。

飲み心地

マイルドいちごオーレの飲み心地ですが、ドロっとしておらず普通の液体です。

ストローで吸うと普通に口の中にいちごオーレが入ってきますし、そのまま飲み込めてしまいます。

グリコの「マイルドいちごオーレ」の総合評価

グリコの「マイルドいちごオーレ」の総合評価

マイルドいちごオーレの総合的な感想ですが、甘くてとても美味しいいちごオーレになっています。

思った以上に甘みの強いいちごオーレなので、甘党な方でも満足出来ると思います。

私自身甘いものが大好きなので、この甘さと美味しさには満足出来ました。